FC2ブログ
イオン京橋店(ダイエー)跡地 再開発 2019年12月末建設状況、現地の様子 - 大阪市の超高層ビル・タワーマンション

イオン京橋店(ダイエー)跡地 再開発 2019年12月末建設状況、現地の様子

  •   23, 2020 19:43
  •  0
  •  0
大阪府大阪市都島区片町に建っていたイオン京橋店(ダイエー)が2019年9月30日に閉店しました。

跡地では再開発が行われることになっているほか、再開発区域の約1.5haが国土交通省の都市再生緊急整備地域に指定されています。






◆参考資料、引用元
大阪京橋駅・大阪ビジネスパーク駅周辺・天満橋駅周辺地域










■概要
・名称  イオン京橋店(ダイエー)跡地 再開発
・計画名 ---
・name  Redevelopment site of Aeon Kyobashi store
・中文名 永旺京桥店旧址再开发
・所在地 大阪府大阪市都島区片町2丁目3番51
・階数  ---
・高さ  ---
・構造  ---
・敷地面積 約1.5ha
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  ---
・竣工  ---
・建築主 ---
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 京橋
(2019年12月30日撮影)






イオン京橋店(ダイエー)跡地 再開発の位置図、周辺の都市再生緊急整備地域の図です。

出典:首相官邸







南側から見たイオン京橋店(ダイエー)跡地 再開発の様子です。
広さは1,5haほどあり、OBPから京橋駅への動線上にあるため、大規模な複合再開発が可能です。










東側、大阪環状線京橋駅から見たイオン京橋店(ダイエー)跡地 再開発の様子です。










OBPへのペデストリアンデッキから見たイオン京橋店(ダイエー)跡地 再開発です。
現在はシートで覆われているとのことです。










建物外周にあった通路です。








通路閉鎖についてのお知らせ板が設置されていました。









京橋駅南側に広がる超高層ビル群「大阪ビジネスパーク(通称:OBP)」です。

イオン京橋店(ダイエー)跡地も面積が1.5haほどあることから、超高層ビルが建設される可能性が大きいですが、近年、イオンによるオフィス併用型大規模複合再開発では、名古屋の「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」など中層での開発もあるため、どうなるかはわかりません。

ただ、大阪は大阪万博も控えており、今後もオフィス、ホテル共に需要が伸びていくと思われるため、そこそこ大規模な再開発となるのではないでしょうか。


整理番号B-1031-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment