FC2ブログ
(仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業 - 和光市の超高層ビル・タワーマンション

(仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業

  •   22, 2020 07:42
  •  0
  •  0
(仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業は埼玉県和光市の東武東上線、東京メトロ有楽町線、副都心線和光市駅北口駅前で計画されている34階建て、総戸数約300戸の超高層タワーマンションです。
1階から3階は物販・飲食、サービスなどの商業施設、上層階は共同住宅約300戸が入る計画となっています。





◆参考資料、引用元
和光市 和光市駅北口土地区画整理事業の概要
建設通信新聞 地所レジ・地所・大京JVに/和光市駅北駅前再開発検討パートナー
和光市 駅北口地区高度利用化の検討について











■概要
・名称  (仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業
・計画名 (仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業
・name  (Tentative name) Wako-shi Station North Exit District Type 1 Urban Redevelopment Project
・中文名 (临时名称)和光市站北口地区一类城市再开发项目
・所在地 埼玉県和光市新倉1丁目1番34
・階数  地上34階、地下1階建て
・高さ  約120m?(詳細不明、高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 約300戸
・敷地面積 約9,000㎡※区域面積
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  ---
・竣工  ---
・建築主 ※和光市駅北口駅前再開発検討会(事業協力、検討パートナー:三菱地所レジデンス、三菱地所、大京共同企業体)※2020年2月時点
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 和光市
(2020年2月19日撮影)







(仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業の位置図です。

出典:和光市







駅前広場の直上に建物が建設され、タワーマンションの建設される場所は高圧線を避けた南西側になるものと思われます。

出典:和光市







西側から見た(仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業の建設予定地の様子です。
駅北口周辺では、和光市駅北口土地区画整理事業が進められており、施行面積約11.3ヘクタールが徐々に区画整理されてきています。









北西側から見た(仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業の計画地の様子です。










北側から見た(仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業計画地の様子です。









計画地東側には高圧線が通っています。









周辺の約11.3ヘクタールでは和光市駅北口土地区画整理事業が進められています。










東側から見た(仮称) 和光市駅北口地区第一種市街地再開発事業の計画地です。










東武東上線、東京メトロ有楽町線、副都心線和光市駅です。
一日平均乗降客数は東武東上線が17万6,577人、東京メトロが18万5,865人となっており、近年増加が続いています。


整理番号B-1029-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment