FC2ブログ
JR渋谷駅改良工事 2020年2月現地状況 - 高架化事業・駅整備・既存路線新駅設置

JR渋谷駅改良工事 2020年2月現地状況

  •   12, 2020 07:10
  •  0
  •  0
JR渋谷駅改良工事は東京都渋谷区の渋谷駅で行われている駅改良工事で、現在は渋谷駅南側にある埼京線ホームを山手線と並列化する工事が進められています。


埼京線ホームを北側へ約350m移設し、山手線ホームと並列の位置とし、乗換利便性の向上を図るほか、 1階部分と3階部分において、駅構内コンコースを拡充することで他社線との乗換動線の改善を図るものとされています。

また、1階、3階コンコースと山手線・埼京線各ホームを結ぶエレベータを整備してバリアフリー化を進め、山手線ホームの1面2線化 、1階北側に幅員22m、1階中央部に幅員23mの東西自由通路も整備されます。





◆参考資料、引用元
JR東日本 JR渋谷駅改良工事の本体工事着手について
JR東日本 渋谷駅線路切換工事に伴う列車の運休および新しい埼京線ホームの供用開始について













■概要
・名称   JR渋谷駅改良工事
・name   JR Shibuya Station improvement work
・中文名  JR涩谷站改善工程
・開発箇所  東京都渋谷区道玄坂
・所属路線 JR埼京線、湘南新宿ライン、山手線
・着工   2015年9月
・竣工   2028年6月
・供用開始 2020年6月1日
(2020年1月21日撮影)






現地に掲載されているホーム移動のイメージ図です。
埼京線、湘南新宿ラインホームが新たに北側に移転し、山手線ホームは1面2線化します。









渋谷駅における今後の線路切換工事計画についてとその順序イメージです。
1.埼京線上りを東側新設高架橋に切替

出典:東日本旅客鉄道 ニュースリリース








2.埼京線下りの線路の高さを上げ、東側に横移動するとともにホームを移動

出典:東日本旅客鉄道 ニュースリリース







3.山手線内回りを東側に横移動、山手線内回りホームを拡幅

出典:東日本旅客鉄道 ニュースリリース







4.山手線外回りを西側に横移動、山手線ホームを拡幅

出典:東日本旅客鉄道 ニュースリリース








渋谷駅埼京線、湘南新宿ラインホームの南側、新南改札より南側の様子です。
この付近はホーム移転後に除去される計画です。










渋谷駅埼京線、湘南新宿ライン既存ホーム南側の様子です。
山手線が並走しています。










新南改札への階段付近の様子です。
新南改札はホーム移転後、連絡通路によって接続される計画です。









埼京線、湘南新宿ラインホームの4番線は軌道を元々の位置からやや東側へ移動させた際に、嵩上げされています。









4番線ホームも同時に嵩上げされており、一部では1m以上の高低差が生じています。
そのため、仮設階段やスロープ等で極端な高低差の解消が行われています。








4番線側から見た3番線側です。
かなり嵩上げされていることがわかります。








移転後のホームは嵩上げされた4番線側と同一高さとなるためか、3番線側のみ階段が設けられ、奥の仮連絡通路に至ります。








既存ホームから中央改札へ至る仮設連絡通路です。
この連絡通路のある箇所に埼京線、湘南新宿ラインホームが移転します。

埼京線ホーム幅員は最大12m、山手線山手線ホームも改築され、1面2線化、ホーム幅員は最大16m確保されます。









仮設連絡通路中ほどの様子です。









渋谷スクランブルスクエアと渋谷ストリームの間付近には鉄骨のフレームが組まれていました。










中央改札、中央東改札へ至る橋上駅舎


整理番号 JR渋谷駅改良工事 2020年2月現地状況
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment