FC2ブログ
光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業 2020年1月現地の様子 - 枚方市の超高層ビル・タワーマンション

光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業 2020年1月現地の様子

  •   18, 2020 19:21
  •  0
  •  0
光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業は大阪府枚方市の京阪本線光善寺駅西口駅前で計画されている再開発事業で、26階建て、高さ80mのタワーマンションのほか、商業・業務施設の入る大規模複合施設が建設されます。

京阪本線連続立体交差事業にあわせて、鉄道駅周辺における地区拠点の形成をめざし、地元権利者が中心となって行う市街地再開発事業により、道路や交通広場等の公共施設整備による交通結節点機能の強化、土地の高度利用による多様な都市機能の集積と都市居住の誘導、街区編成や施設建築物の更新による防災機能の向上等を総合的に推進することとなっています。


ゾーニングは、東側に駅前広場としてのロータリー、中央に商業・業務棟の1街区、西側に26階建て、高さ80mの共同住宅・商業・業務棟2街区が配置されます。
 




◆参考資料、引用元
光善寺駅西地区市街地再開発組合
枚方市 光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業






出典:光善寺駅西地区市街地再開発組合






■概要
・名称  光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業
・計画名 光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業
・name  Kozenji Station West Area Type 1 Urban Redevelopment Project
・中文名 善善寺站西一类型城市改造项目
・所在地 大阪府枚方市北中振三丁目
・階数  1街区(商業・業務棟):地上4階、地下1階建て
     2街区(共同住宅・商業・業務棟):地上26階建て
・高さ  1街区(商業・業務棟):21m
     2街区(共同住宅・商業・業務棟):80m
・構造  1街区(商業・業務棟):鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
     2街区(共同住宅・商業・業務棟):鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 ---
・敷地面積 1街区(商業・業務棟):約2,200㎡
      1街区(駐輪場):約300㎡
      2街区(共同住宅・商業・業務棟):約3,100㎡
・建築面積 ---
・延床面積 1街区(商業・業務棟):約8,400㎡
      2街区(共同住宅・商業・業務棟):約21,700㎡
・着工  2021年度
・竣工  2023年度以降(全体:2029年3月末)
・建築主 光善寺駅西地区市街地再開発組合(事業協力者:大京、特定業務代行者:フジタ)
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 光善寺
(2020年1月2日撮影)








光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業の配置図です。

出典:光善寺駅西地区市街地再開発組合








東側、京阪電車から見た光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業計画地の様子です。
低層高密度な街並みとなっており、一部では老朽建築物も見受けられるほか、駅前商業が衰退しており、賑わいも失われた状態です。








南東側から見た光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業計画地の様子です。


整理番号B-1040-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment