FC2ブログ
錦三丁目25番街区市有地等活用事業 (栄広場・栄角地再開発) 2020年3月現地の様子 - 名古屋市の超高層ビル・タワーマンション

錦三丁目25番街区市有地等活用事業 (栄広場・栄角地再開発) 2020年3月現地の様子

  •   25, 2020 18:00
  •  3
  •  0
錦三丁目25番街区市有地等活用事業は愛知県名古屋市中区錦三丁目の栄広場(通称:栄角地)で計画されている36階建て、高さ約200mの超高層ビルです。

施設構成としては、オフィスや商業施設のほか、名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテルや大規模映画館が入る計画となっています。


2020年3月24日に事業候補者決定がなされ、事業候補者は、代表構成員が三菱地所、構成員が日本郵政不動産、明治安田生命保険相互会社、中日新聞社となりました。






◆参考資料、引用元
名古屋市 錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について
日本経済新聞 名古屋・栄に200メートルビル、三菱地所などが開発へ
中日新聞ニュース 名古屋「栄角地ビル」事業者決定 高級ホテルや映画館が入館





◆過去の記事
→2018年10月12日投稿 栄広場再開発へ
→2019年1月23日投稿 栄広場再開発計画 (名古屋市と大丸松坂屋百貨店が基本合意へ)






出典:名古屋市





■概要
・名称  錦三丁目25番街区市有地等活用事業
・計画名 錦三丁目25番街区市有地等活用事業
・name  Nishiki 3 chome 25th block City-owned land utilization business
・中文名 锦3丁目25块市有土地利用业务
・所在地 愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
・階数  地上36階、地下4階建て
・高さ  約200m
・構造  ---
・客室数 ---
・敷地面積 約4,866.40㎡
・建築面積 約4,300㎡
・延床面積 約99,500㎡
・着工  2022年
・竣工  2026年
・建築主 三菱地所(代表)、日本郵政不動産、明治安田生命保険相互会社、中日新聞社
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 栄、栄町
(2020年3月25日撮影)






施設構成断面図です。

地上26~36階:外資系ラグジュアリーホテル
地上9~25階:オフィス、コワーキング、イノベーション拠点
地上7~8階:外資系ラグジュアリーホテル
地上4~6階:シアター
地上4階:中間機械室
地上3~地下2階:大丸松坂屋百貨店の高級専門店街
地下3~4階:駐車場、機械式駐車室、機械室

出典:名古屋市








位置図です。

出典:中日新聞







錦三丁目25番街区市有地等活用事業の外観完成予想パースです。

外観デザインは複合用途利用の構成を活かしているためか、変化に富んだ外観デザインとなっており、中低層基壇部には屋上緑化も施される計画です。

出典:名古屋市








錦三丁目25番街区市有地等活用事業の低層部分完成予想パースです。

敷地南東側、広小路久屋西交差点から見たメインエントランスの様子で、緩やかにカーブを描く壁面や庇、繊細な格子などが印象的なデザインです。

地下街や地下鉄と直結し、地上部までのバリアフリー動線を確保するなど、誰もが楽しく歩きやすい栄のまちづくりに貢献するとのことです。
個人的には東山線や名城線、名鉄瀬戸線との乗り換えが改札内で可能な共同改札口のようなものがあれば面白いかなと思っていましたが、恐らく、地下レベルで接続される程度かと思われます。

出典:名古屋市







久屋大通公園とテレビ塔、錦三丁目25番街区市有地等活用事業のパースです。

錦三丁目25番街区市有地等活用事業は36階建て、高さ約200mとなり、栄エリア最高層となります。
ちなみにテレビ塔の高さは180mのため、こちらよりも高い超高層ビルとなることとなります。

出典:名古屋市








南東側、久屋大通公園から見た錦三丁目25番街区市有地等活用事業計画地の様子です。









南西側から見た錦三丁目25番街区市有地等活用事業計画地の様子です。

現在、計画地の西側には栄広場があります。
1945年の名古屋空襲で焼失した日銀名古屋支店の跡地で、今まで幾度も再開発計画構想が出てきましたが、実際に着手されることはなく、現在に至っていました。








栄広場です。
ベンチや植栽が点在する未利用地空間です。







計画地の南側には三井住友銀行SMBCパーク栄出張所が建っており、こちらも再開発対象となります。









北西側から見た錦三丁目25番街区市有地等活用事業計画地の様子です。
奥に見える三越名古屋栄店の入る「オリエンタルビル」でも再開発計画が進められており、34階建て、高さ180mの超高層複合ビルが建設される見込みです。










錦三丁目25番街区市有地等活用事業計画地の北東側に建つ日生村瀬ビルやトップカメラは再開発対象区域外となっています。

将来的にこちらも土地の集約化で超高層ビルが建てば良いですね。







名古屋テレビ塔から見た栄広場の様子です。
現在、名古屋テレビ塔は改修工事のため、入れないので少し前の写真を再度使います。

2027年リニア中央新幹線の名古屋ー品川開通を期に名古屋では再開発計画が次々と出てきており、特に栄エリアでは、こちらの「錦三丁目25番街区市有地等活用事業(36階建て、高さ200m)」のほかに、「オリエンタルビル再開発(34階建て、高さ180/m)」、「中日ビル再開発(31階建て、高さ170m)」という高さ200m級の超高層ビルの計画や高さや規模などは未定ですが「丸栄・栄町ビル・ニューサカエビル再開発」の計画も進められています。
DSC04945.jpg

整理番号B-0631-03
スポンサーサイト



広告

3 Comment

爺  

同じ三菱ということもあり一瞬
大名古屋ビルヂングを連想したしパット見は似てるんですけど、こちらの方が華があるような気がしますね(特に下層階)
先日見に行った時は大丸松坂屋が入居予定の日本生命ビルの方も外観が最上階から露になりはじめていました。

2020/04/02 (Thu) 11:39 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

そんな感じですかね、当初は銀座シックスのようなものと言われていただけにこの規模感には驚きました。

2020/03/27 (Fri) 07:48 | EDIT | REPLY |   

天白区の人  

イメージとしては、東京ミッドタウン日比谷のようなイメージですかね。
東京ミッドタウン日比谷は、高さ 192mで、映画館も入ってますし。階数も35階で似てます。
ただホテルは入っていませんが。

2020/03/26 (Thu) 07:04 | EDIT | REPLY |   

Post a comment