FC2ブログ
春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心/Eye of Spring Trade Center) - 中国の超高層ビル・都市開発計画

春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心/Eye of Spring Trade Center)

  •   29, 2020 07:32
  •  0
  •  0
春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心)は中華人民共和国 雲南省 昆明市盤竜区の東風広場で建設が進められている77階建て、高さ407mと72階建て、高さ326mの超高層ツインビルです。

施設構成は、ビジネス、エンターテインメント、観光、オフィス、一流ホテル、高級マンションが統合された都市型複合施設となる計画で、昆明最高層の超高層ビルとなるほか、中国の地震多発地帯である中国南西部では初めて高さ400mを超える超高層ビルとなります。





◆参考資料、引用元
俊发集団ニュースリリース 407米巨塔崛起 俊发·春之眼
俊发集団 俊发•春之眼
SOM The Kunming Junfa Dongfeng Square
中国建筑二局西南分公司
大原建筑设计咨询(上海)有限公司公式サイト
PH Alpha Design ニュースリリース






出典:SOM






■概要
・名称  春の眼ビジネスセンター
・name  Eye of Spring Trade Center/The Kunming Junfa Dongfeng Square
・中文名 春之眼商业中心
・国・都市 中華人民共和国 雲南省 昆明市盤竜区
・座標  25.0385172, 102.7169876
・階数  メインタワー:地上77階建て
     サブタワー:地上72階建て
・高さ  メインタワー:407m
     サブタワー:326m
・構造  メインタワー:鉄骨造
     サブタワー:鉄骨造
・総戸数 ---
・敷地面積 31,594.14㎡
・建築面積 ---
・延床面積 587,008.51㎡
・着工  2019年6月28日
・竣工  2022年
・建築主 俊发集団
・設計  メインタワー:SOM
     サブタワー:大原建筑设计咨询(上海)有限公司
     商業部分(低層部分):深圳湃昂国际建筑设计顾问有限公司
・施工  华东院
・最寄駅 东风广场






春の眼ビジネスセンターの位置図です。

出典:俊发集団






春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心)は中国の地震多発地帯である中国南西部では初めて高さ400mを超える超高層ビルとなります。
そのため、ダンパーを用いた支柱やメガ柱などの革新的な構造形式を採用しているとのことです。

また、基礎ピットの面積は約32,500㎡、深さ22.05mが確保され、二つの円形状に配置された基礎には、145台の生コン車による80時間の連続輸送により、コンクリートを一気に流し込み、24,000立方メートルのコンクリートを1回注ぐことができたとあります。

出典:俊发集団








夜景が印象的な春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心)のパースです。

出典:俊发集団








上空から見た春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心)のパースです。

メインタワーの用途は、国際レベルのオフィスビルとホテルであり、サブタワーの用途は、高級マンションとなります。

出典:俊发集団








メインタワーは巨大なトラス構造が印象的な外観デザインとなります。

出典:俊发集団







また、建物の隅に設置された3つのパッシブデザインによるボイド空間は、換気と構造部材の二重の役割を果たし、延性のある接続梁によってタワーの床に接続されているとのことです。

自然の風を最大限に活用し、屋内と屋外の空気の自然循環と高循環を実現し、建物全体の空気を循環可能なエコロジカルな超高層ビルにして、環境保護技術と建築美学の結晶を形成すると説明されています。

出典:俊发集団









8階建ての低層棟、低層部分には商業機能が入ります。

出典:俊发集団








商業施設の目の前にはふんだんに緑化された広場空間が設けられます。

出典:俊发集団








低層部分は丸みを帯びた外観が特徴的です。

出典:俊发集団








外観は丸みを帯びていますが、このようにデジタルサイネージも設置されるようで、広告効果も期待できます。

出典:PH Alpha Design








メインタワーのデザインです。
メインタワーは、対角線ブレース部材が主張する外観デザインで、全体は緩やかにカーブしつつ、外壁面はガラスと窓の壁領域が見えるアルミ製のカーテンウォールで構成されています。

出典:SOM








サブタワーのデザインです。

「四つ葉のクローバー」模したデザインとなっており、4つの比較的独立した空間のコンセプトは、それぞれ、幸運、希少性、健康、幸福を意味しているとのことです。

出典:俊发集団







春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心)のパースです。

低層部分は「春のそよ風」のデザインコンセプトにしており、タワーの輪郭に合わせてダイナミックで滑らかな表面を形成しています。

ファサードのデザインイメージは、紙を何度もカットし、片面に複数の面を生成し、紙の表面を変動させ、波状にして3つの連動する湾曲した空間を形成し、自己完結的で多様で興味深い空間を形成するものとされています。

出典:俊发集団






春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心)は巨大なツインタワーとなります。

出典:俊发集団







当初は97階建て、高さ456mの計画だったので、若干縮小されましたが、現在は無事、着工されています。

出典:SOM

整理番号 春の眼ビジネスセンター(春之眼商业中心/Eye of Spring Trade Center)
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment