FC2ブログ
(仮称)第2名古屋三交ビル - 名古屋市の超高層ビル・タワーマンション

(仮称)第2名古屋三交ビル

  •   24, 2020 22:54
  •  0
  •  0
(仮称)第2名古屋三交ビルは愛知県名古屋市名駅で計画されている14階建ての高層オフィスビルです。

三重交通グループホールディングス、三交不動産が現在、所有している既存賃貸施設及び立体駐車場を新たにオフィスを中心とした高層ビルに建て替えるもので、総合設計を用いることで周辺地域を含めた防災性と機能性の向上、リニア中央新幹線予定駅周辺の新たな都市景観を創出するものとされています。





◆参考資料、引用元
「(仮称)第2名古屋三交ビル」再開発事業決定のお知らせ 名古屋駅前に 14 階建てオフィスビル 令和6年(2024)春 開業予定







出典:三重交通、三交不動産ニュースリリース





■概要
・名称  (仮称)第2名古屋三交ビル
・計画名 (仮称)第2名古屋三交ビル
・name  (Tentative name) Second Nagoya Sanko Building
・中文名 (临时名称)名古屋三交第二大楼
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目1905番他
・階数  地上14階、地下1階建て
・高さ  約60m (高さ推定、詳細不明)
・構造  ---
・敷地面積 2,743.13㎡
・建築面積 ㎡
・延床面積 約21,000㎡
・着工  既存建築物解体着手:2020年8月
・竣工  2024年春(開業)
・建築主 三重交通グループホールディングス、三交不動産
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 国際センター、名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
(2020年3月25日撮影)







(仮称)第2名古屋三交ビルの位置図です。

出典:三重交通、三交不動産ニュースリリース







参考資料から拝借した(仮称)第2名古屋三交ビルと竣工、開業した名古屋三交ビルの位置関係のイメージパースです。
左側が(仮称)第2名古屋三交ビルとなります。

出典:三重交通、三交不動産ニュースリリース








2020年3月に上のイメージパースと同角度から撮影した(仮称)第2名古屋三交ビル建設予定地南側と名古屋三交ビルです。

(仮称)第2名古屋三交ビル建設予定地の南側、桜通側には大東海ビルが建っており、建設予定地の既存建築物は大東海ビルの影に隠れています。









南側から見た(仮称)第2名古屋三交ビル建設予定地と大東海ビルです。
写真右側が(仮称)第2名古屋三交ビル建設予定地で、現在は既存建築物のビルと立体駐車場が建っています。








(仮称)第2名古屋三交ビル建設予定地周辺のGoogle Earth鳥瞰です。

出典:Google Earth

整理番号 B-1045-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment