FC2ブログ
相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口 - 名古屋市の超高層ビル・タワーマンション

相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口

  •   17, 2020 08:21
  •  0
  •  0
相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口は愛知県名古屋市中村区名駅のパチンコ大都会名駅店跡地に建設された18階建て、高さ58.36m、客室数250室の高層ホテルです。

ホテルの正式名称は「相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口」となり、2020年2月1日に開業しています。




◆過去の記事
→2017年11月15日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2017年12月28日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2018年1月21日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2018年2月20日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2018年11月16日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2019年1月12日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2019年3月10日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2019年4月18日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2019年7月18日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
→2019年8月26日投稿 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前












■概要
・名称  相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口
・計画名 (仮称) 相鉄フレッサイン 名古屋駅前
・name  Sotetsu Fresa Inn Nagoya Nagoya Station Sakuradoriguchi
・中文名 (暫定名)相铁Fresa Inn名古屋站樱通出口
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4番15
・階数  地上18階、地下1階建て (立体駐車場・テナント棟:地上2階建て)
・高さ  58.36m (立体駐車場・テナント棟:41.26m)
・構造  地上:鉄骨造
     地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
・客室数 250室
・敷地面積 801.82㎡
・建築面積 475.24㎡(ホテル棟:327.89㎡、立体駐車場・駐車場棟:147.35㎡)
・延床面積 7,292.71㎡(ホテル棟:5,974.26㎡、立体駐車場・駐車場棟:1,318.45㎡)
・着工  2018年(平成30年)4月15日頃
・竣工  2020年春(開業予定)
・建築主 古村産業(土地所有)、三井住友ファイナンス&リース(建物所有)、相鉄ホテル開発、相鉄ホテルマネジメント(運営)
・設計  TSUCHIYA
・施工  TSUCHIYA
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
(2020年3月24日撮影)








南東側から見た相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口の様子です。
東側にはタワーパーキングの「大都会パーキング」も完成しています。








相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口の袖看板も設置されています。
建物側面は室外機などの設備スペースや廊下から屋外へ避難可能な避難バルコニーも設置されています。









1階の商業テナントには、ミスタードーナツが入居しています。








相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口は塔状比の大きな高層ホテルで、道路側には窓が無い外観が印象的でした。



整理番号B-0571-11竣工
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment