FC2ブログ
ViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟 2020年3月建設状況、現地の様子 - 海老名市の超高層ビル・タワーマンション

ViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟 2020年3月建設状況、現地の様子

  •   12, 2020 07:55
  •  0
  •  0
ViNA GARDENS (ビナガーデンズ) は神奈川県海老名市の小田急線海老名駅とJR海老名駅との間に広がる駅間地区を開発し、リーフィアタワー海老名を含むタワーマンション3棟とサービス施設棟の高層ビル1棟、高層オフィス1棟のほかに商業施設なども建設される大規模複合都市開発です。


ViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟は10階建て、高さ53mの高層複合ビルで、リーフィアタワー海老名東側の敷地西側で建設が進められています。

2018年12月28日付で暫定施設のセグウェイベース(SEGWAY BASE)が閉業しており、2020年3月1日に着工、2022年1月31日に竣工予定となっています。





◆参考資料、引用元
ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)公式サイト
小田急電鉄 ニュースリリース 海老名駅間地区の開発計画の概要が決定





◆過去の記事
→2015年9月8日投稿 海老名駅間地区 A地区
→2019年2月20日投稿 ViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟
→2020年1月23日投稿 ViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟







出典:小田急電鉄 ニュースリリース






■概要
・名称  ViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟
・計画名 海老名駅間地区 A地区 サービス施設棟
・name  ViNA GARDENS Service Facility Building
・中文名 ViNA花园服务设施大楼
・所在地 神奈川県海老名市めぐみ町512番4
・階数  地上10階、地下1階建て
・高さ  53m
・構造  ---
・敷地面積 6,204.32㎡
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  2020年3月1日
・竣工  2022年1月31日
・建築主 小田急電鉄
・設計  大成建設
・施工  大成建設
・最寄駅 海老名
(2019年12月25日撮影)








現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









小田急のニュースリリースから拝借した全体計画です。

出典:小田急電鉄 ニュースリリース 海老名駅間地区の開発計画の概要が決定








南西側から見た建設中のViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟の様子です。

過去に暫定アミューズメント施設のセグウェイベース(SEGWAY BASE)があり、セグウェイの体験をすることができました。









北西側から見た建設中のViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟の様子です。









北東側、海老名駅自由通路かから見たViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟の建設予定地の様子です。

既に仮囲いなどの仮設やクローラークレーンの留置がなされており、間もなく工事が本格的に始まります。

元々、公開されていたViNA GARDENS (ビナガーデンズ)の完成予想パースにはサービス施設棟建設予定地の敷地東側に27階程度の超高層ビルも描かれており、こちらがどうなるのか気になるところです。










すぐ西側にはリーフィアタワー海老名の建設も進められています。








南東側から見た建設中のViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟の様子です。








敷地東側のタワー型が計画から消えているかもしれませんが、敷地西側の10階建て、高さ53mの高層複合ビルが先行して建設されるものかと思います。

出典:小田急電鉄 ニュースリリース

整理番号B-0725-04 、元B-0356
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment