FC2ブログ
名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置 2020年3月現地の様子 - ■ 鉄道

名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置 2020年3月現地の様子

  •   06, 2020 09:08
  •  1
  •  0
名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置は、愛知県東海市加木屋町で計画されている新駅設置事業で、2023年度末の供用開始・開業が予定されています。
2020年2月12日には、東海市と名古屋鉄道との間で新駅設置や付帯施設など、鉄道に関する工事を委託する基本協定が結ばれ、2015年に開業した公立西知多総合病院へのアクセス通路や駅前広場、ロータリーなどが整備される計画です。




◆参考資料、引用元
東海市 新駅周辺整備推進課(中心街整備事務所)
名古屋鉄道ニュースリリース 河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置の 基本協定を東海市と締結しました



20200510160246268.jpg
出典:東海市





■概要
・名称   名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置
・name   New station installation between Takayokosuka Station and Minami Kagiya Station on the Meitetsu Kowawa Line
・中文名  在名铁河和线高横须贺站与南加木屋站之间建立新站
・開発箇所 愛知県東海市加木屋町唐畑
・所属路線 名鉄河和線
・着工   2020年度
・竣工   2023年度
・開業予定 2023年度末
(2020年3月25日撮影)




名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置の配置図(平面図)です。
20200510160250069.jpg
出典:東海市





公立西知多総合病院へのアクセス通路の配置図です。
20200510160252861.jpg
出典:東海市





南西側から見た名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置建設予定地の様子です。
新駅には西側の北口と東側の南口の2つの改札口が設けられる計画で、こちらは北口の建設予定地周辺になります。
20200510160255423.jpg





北側から見た名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置建設予定地の様子です。
新駅の東側と西側で標高差は20m以上違うため、このような傾斜地となっています。
20200510160257563.jpg





この付近には駅舎が建設される計画となっています。
20200510160300318.jpg





名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置建設予定地を北東側から見た様子です。
この付近にロータリーと駅前広場が整備される予定です。
駅前の開発計画はどのような状況か不明ですが、電車通勤や通学をする方々が使いやすい駅前スーパーができれば便利ですね。
20200510160302720.jpg






新駅予定地南側には広大な空き地が広がります。
駅前通りの拡幅も行われる予定で、こちらの空き地にマンションや商業施設ができれば駅利用者も増えるものかと思われます。
20200510160305199.jpg





南東側から見た名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置計画地の様子です。
駅南側の交差点付近まで通路が伸び、ちょっとした広場も設けられる計画となっています。
20200510160309493.jpg






名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置周辺の様子です。
まだまだ田園地帯が広がっていますが、太田川駅周辺の開発が進み、商業・業務集積がなされれば、そこへ勤務する人々が家を求めるようになり、新駅ができればそういった方々の住宅地としての役割も担いそうなエリアです。
20200510160307458.jpg

整理番号 名鉄河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置
スポンサーサイト



広告

1 Comment

爺  

都心回帰が進んでる中で此処に人が増えるのかな?

河和線って名古屋出るにも不便な印象あります。

2020/06/17 (Wed) 02:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment