FC2ブログ
Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー) 2020年6月建設状況、現地の様子 - 川崎市の超高層ビル・タワーマンション

Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー) 2020年6月建設状況、現地の様子

  •   05, 2020 08:10
  •  0
  •  0
Kosugi 3rd Avenue(コスギ サード アヴェニュー)は神奈川県川崎市中原区JR武蔵小杉駅南西側で建設中の38階建て、高さ142m、総戸数519戸の超高層タワーマンションです。

JR南武線武蔵小杉駅と東急東横線武蔵小杉駅との間で建設が進められており、L字型敷地に高層部(敷地西側)、低層部(敷地東側)が配置され、低層部には小杉こども文化センターや総合自治会館の入る公共公益施設が入居予定となっています。





◆参考資料、引用元
川崎市 小杉町3丁目東地区
コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス 公式サイト





◆過去の記事
→2017年12月20日投稿 小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業
→2018年8月28日投稿 Kosugi 3rd Avenue
→2019年1月30日投稿 Kosugi 3rd Avenue
→2019年7月1日投稿 Kosugi 3rd Avenue
→2019年11月24日投稿 Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)





20200604210447210.jpg







■概要
・名称  Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)
・計画名 小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業
・name  Kosugi 3rd Avenue
・中文名 小杉第三大道
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町三丁目600番
・階数  地上38階、地下2階建て
・高さ  142m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数  519戸 (販売総戸数465戸、事業協力者戸数54戸含む)
・敷地面積 8,347.32㎡
・建築面積 5,007.82㎡
・延床面積 68,871.92㎡
・着工  2017年3月1日
・竣工  2020年6月下旬予定
・建築主 小杉町3丁目東地区市街地再開発組合(売主:三井不動産レジデンシャル、東急不動産)
・設計  日本設計(基本設計)、大成建設(実施設計)、協同組合都市設計連合(事業コンサルタント)
・施工  大成建設
・最寄駅 武蔵小杉
(2020年6月3日撮影)







北東側から見上げた建設中のKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。

Kosugi 3rd Avenueはコスギ サード アヴェニューと読み、住宅部分は「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」となっています。
ちなみにコスギ サード アヴェニューのサードとは、「サードプレイス」の略で「サードプレイス」は自宅でも職場でもない「第三の居場所」を指します。
20200604210450903.jpg






Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の低層部分の様子です。
Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)はミクストユース(複合利用)な施設となっており、手前の低層部分の1~3階には商業施設、4階には公共公益施設が入ります。
20200604210452873.jpg





低層部分の外観は各層毎の庇と床から天井までの大型サッシからなる外観デザインです。
庇部分は緑化されており、地上からも植栽が少しだけ見えました。
20200604210455105.jpg





商業施設エントランス部分の様子です。エスカレーターと天井部分の埋め込み照明の連続が目に留まりますね。
20200604210457373.jpg





南東側から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。
20200604210504103.jpg





南東側から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の低層部分の様子です。

4階には共用施設が充実しており、Library Corner MEETやKitchen & Dining COOK、Kids Corner PLAY、DIY Corner CRAFTなどが入っているほか、37階にはPrivate Lounge TOP OF AVENUEというラウンジが入っています。

共用施設にDIYのできるコーナーがあるのは珍しいですね。マンションは戸建てと違い、そういったことをするスペースを確保しにくいので、ものづくりが好きな人には良い空間になりそうです。
20200604210459608.jpg





遂に「Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)」のロゴが取り付けられました。
壁面緑化部分に三角が連なるロゴが素敵ですね。
20200604210501838.jpg




高層部分の様子です。
青乳白色と黒半透過のガラス手すりが採用されたバルコニーに角部屋は床から天井までのFIXが連なります。
20200604210506627.jpg





イトーヨーカドー前から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。
20200604210556350.jpg





水平桟に植栽を植えるという見応えある壁面緑化が行われています。
タワーマンションは高層階に目が行きがちですが、足下の緑溢れる空間も良いですね。
20200604210558354.jpg






タワー部分の低層階と低層部分の接続部です。複雑な形状になっています。
20200604210600836.jpg






南西側から見た建設中のKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。
20200604210603222.jpg







南西側から見た低層部分の様子です。
こちらから見るとめちゃくちゃシンプルな外観となっています。
20200604210605024.jpg






北西側から見上げた建設中のKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。
20200604210607072.jpg





既に上棟しており、塔屋も完成しています。
ちなみに37階にはプライベートラウンジがあるほか、屋上デッキのMISORAなどタワーマンションの高さを活かした共用施設も入るとのことです。
20200604210608817.jpg






上から見ると角の落とされたL字型、ハート型の平面形状をしているKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)と武蔵小杉のタワマン群です。背後のタワマン群の迫力が凄まじいです。
20200604215114368.jpg






新川崎から見た武蔵小杉のタワマン群です。
手前のJR貨物新鶴見機関区の線路群と背景のタワマン群の組み合わせが、新興国にありがちな操車場とタワマン群の組み合わせを彷彿させる景色でめちゃくちゃ気に入っています。

技術(産業)立国と経済大国の象徴ですね!背景のタワマン群が若干霞んで見えるのも◎です!
20200604210610599.jpg





残念ながら先ほどの位置からは手前のシティタワー武蔵小杉の陰にKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)が隠れて見えなかったので西側の道路からズームして撮影しました。
武蔵小杉はタワマン群ですが、都市景観面の迫力は西新宿クラスになってきたと感じました。

個人的には川沿いや低地はあまり興味がなかったのですが、ここまで迫力が出てくると武蔵小杉にも住んでみたいなと思うようになってきました。住むのにはかなり収入がないと無理なので住めないんですけどね汗
20200604210615066.jpg

整理番号B-0528-07
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment