FC2ブログ
幕張ベイパーク スカイグランドタワー 2020年6月建設状況、現地の様子 (ドローン宅配実証実験、保育園整備の進む近未来のスマートシティ“幕張ベイパーク”の開発状況!) - 千葉市の超高層ビル・タワーマンション

幕張ベイパーク スカイグランドタワー 2020年6月建設状況、現地の様子 (ドローン宅配実証実験、保育園整備の進む近未来のスマートシティ“幕張ベイパーク”の開発状況!)

  •   23, 2020 07:55
  •  0
  •  0
幕張ベイパーク スカイグランドタワーは千葉県千葉市美浜区若葉で建設中の48階建て、高さ172.40m、総戸数826戸の超高層タワーマンションで、幕張新都心最後の大規模住宅地区ともいわれている幕張新都心若葉住宅地区で建設されている超高層マンション6棟のうちの一つです。


幕張新都心若葉住宅地区では約15年間にわたり開発が継続され、2029年には開発面積約17.5ha、超高層住宅6棟、供給総戸数約4,500戸、総事業費約1,860億円という規模のプロジェクトとなる見込みです。 

千葉県最高層の48階建てタワーマンションとなり、2021年3月31日竣工予定、2020年6月時点で既に上棟しており、タワークレーンは1基下降して残る1基のみが稼働しています。






◆参考資料、引用元
幕張ベイパーク スカイグランドタワー 公式サイト
B-pam 幕張ベイパークエリアマネジメント
千葉県 若葉住宅地区(幕張ベイパーク)
千葉市 幕張新都心若葉住宅地区のまちづくりについて
首都圏最大級のミクストユースの街づくり『(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト』が始動 1万人が暮らす“ライフ・イノベーション・タウン”へ~分譲住宅『(仮称)幕張B-7 街区タワー&レジデンス』2017年11月下旬に販売開始予定~
10年超に渡る首都圏最大級の街づくりプロジェクト「幕張ベイパーク」第1期街開き概要説明会&セレモニーを開催
千葉市 千葉市のまちづくりの方向性 ~まちが、こう変わります~
千葉日報 “激戦区”回避へ新制度 認可保育園、住民優先に 千葉市美浜区・幕張ベイパーク
千葉日報 ロボが荷物“配達” マンション玄関先まで 千葉市でドローン宅配リレー
千葉市 千葉市建築物環境配慮制度(平成31年度)






◆過去の記事
→2018年12月9日投稿 幕張ベイパーク スカイグランドタワー 
→2019年5月20日投稿 幕張ベイパーク スカイグランドタワー
→2019年10月8日投稿 幕張ベイパーク スカイグランドタワー














■概要
・名称  幕張ベイパーク スカイグランドタワー
・計画名 (仮称) 幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
・name  Makuhari Bay Park Sky Grand Tower
・中文名 幕张海湾公园天空大厦
・所在地 千葉県千葉市美浜区若葉三丁目1番1
・用途  共同住宅、店舗、駐車場
・階数  地上48階建て
・高さ  172.40m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造 (免震構造)
・基礎工法 場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
・総戸数  826戸
・敷地面積 18,938.88㎡(建築計画のお知らせ板:24,726.00㎡)
・建築面積 7,072.43㎡(建築計画のお知らせ板:10,041.90㎡)
・延床面積 91,020.05㎡(建築計画のお知らせ板:95,689.86㎡)
・着工  2018年1月15日
・竣工  2021年3月31日
・設計  熊谷組
・建築主 三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
・施工  熊谷組
・最寄駅 海浜幕張
(2020年6月21日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









幕張ベイパークの位置図です。

出典:千葉市







幕張ベイパークの配置図です。

出典:千葉市







幕張ベイパーク スカイグランドタワーの配置図です。

出典:幕張ベイパーク スカイグランドタワー公式サイト








北側から見た建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。

幕張ベイパーク スカイグランドタワーは48階建て、総戸数826戸という規模を活かして共用施設や共用サービスが充実しており、コンシェルジュデスクのほかキッズルームやロビーラウンジ、ゲストルーム、コミュニティルーム、そして共用部にはWi-Fiが整えられます。









北側には中低層棟の建設も進められています。
こちらには2021年4月開業予定の「アリーナ付スポーツ施設」や「スポーツバー・レストラン」、「クリニックモール」等が入る商業機能や公益機能を有した施設が配置されます。








アリーナ付スポーツ施設などの入る中低層棟の外観完成予想パースです。

出典:CASBEE








北東側に位置するクリニックモール棟です。











幕張ベイパーク スカイグランドタワーの高層階に拡大してみます。
既に上棟していると思われ、塔屋部分も残るは外装材設置のみとなります。









北東側から見た建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。










若葉三丁目公園から見た幕張ベイパーク スカイグランドタワーの低層部分、日本調剤のクリニックモール棟の様子です。









東側から見上げた建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。









真下から見上げた建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。
27階で角住戸のコーナーサッシの形状が直角形状から台形形状へと変化しています。









コーナーサッシ切り替え階に拡大してみました。









幕張ベイパーク スカイグランドタワーは中間免震構造を採用した免震構造のタワーマンションとなっています。
建物1階と2階の間に設置した積層ゴム等の免震層が揺れを吸収・分散し、地震エネルギーを建物に伝わりにくくする手法です。









南面は中間免震層にカバーが取り付けられており、積層ゴム等の免震装置は既に隠蔽されています。









西側から見た建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。








幕張ベイパーク スカイグランドタワーと幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスの様子です。
最終的に幕張ベイパークには6棟の超高層タワーマンションが建ち並ぶ“セクスタプル(sextuple)”のタワーマンション群となります。









東側から見た建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーと幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスの様子です。










バルコニー隔て板は低めのものが使われており、多様な色や素材が組み合わさっているバルコニー腰壁に目がいくようデザインされています。










建設中の幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスの様子です。
北側街区に竣工した幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスと並んで幕張ベイパークでは海浜幕張駅に最も近いタワーマンションとなります。

なお、JR京葉線海浜幕張駅まで徒歩13分、そこから東京駅まで快速電車で29分となります。
東京都心の丸の内エリアまで約1時間ほど見積もれば辿り着けると思います。









葉っぱの形にデザインされた若葉三丁目公園と幕張ベイパーク スカイグランドタワーと幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスの様子です。

緊急で少子化や晩婚化対策、解決が叫ばれる現代ですが、ここは若い夫婦や子どもたちで溢れていました。

保育園整備も急ピッチで進められており、待機児童対策の一環として、千葉市では2018年10月、500戸以上の大規模マンション開発地区に認可保育園を整備した場合はマンション居住者が優先入園できるようにする制度を要綱として策定し、若葉住宅地区に初めて適用しています。










東側から見た幕張ベイパークの様子です。
これから次々とタワーマンションが建ち並んでいきます。









周囲はこのような荒れ地が広がっています。
ここが9年後には大規模な都市へと変貌しています。









(仮称) 幕張新都心若葉住宅地区計画A街区に整備されたイオンスタイル幕張ベイパークから見た幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。










幕張ベイパーク スカイグランドタワーの外観完成予想パースです。

出典:三井不動産レジデンシャル








現地仮囲いに掲載されている幕張ベイパーク スカイグランドタワーの完成予想パースです。










幕張ベイパーク全体の完成予想パースです。
6棟の超高層タワーマンションが建ち並ぶ迫力満点の都市景観となります。

幕張ベイパークでは、小型無人機「ドローン」を使った千葉市などの宅配システム実証実験が進められています。
タワーマンション住民がスマートフォンで商品を注文し、空から運ばれた荷物を円筒形の地上配送ロボットが受け取り、タワマン一室の玄関口まで配達する実験も行われたようです。

出典:千葉市

整理番号B-0661-04
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment