FC2ブログ
広州南駅周辺都市開発 - 中国の超高層ビル・都市開発計画

広州南駅周辺都市開発

  •   28, 2020 10:57
  •  0
  •  0
広州南駅周辺都市開発は中華人民共和国・広東省広州市の広州南駅周辺で進められている大規模な都市開発事業です。

広州南駅は広深港高速鉄道のほか、武広旅客専用線、広珠都市間鉄道、南広線、貴広旅客専用線、広州地下鉄2号線や7号線等が集まる一大ターミナル駅で2010年の開業時は中国最大級とも言われていました。


広州都心部から南へ15km行った場所で開発が進められており、駅開業時は田園地帯の広がる農村でしたが、現在では超高層ビルが複数棟建ち始めています。





◆参考資料、引用元
搜狐 再次吹爆番禺!密集的TOD、迸发的CBD,还有高耸的天际线!
南方网 广州南站要建“世界上最好的火车站”!这9条轨道担重任
中国经济网 广州南站:“最繁忙的火车站”变身产业集群
大洋网 广州南站地区最新规划通过 将打造350米高站前地标
搜狐 南站地区打造第三增长极 发展高端商务(组图)
广州南站擎动核芯之力,抢占新生商务中心
交通枢纽地区地下空间规划的研究——以广州南站地区地下空间规划为例



2019年末の広州南駅周辺の空撮
百度地図 現地周辺の地図

百度地図 広州南駅から見た周辺の開発状況




出典:南方网






■概要
・名称  広州南駅周辺都市開発
・name  Urban development around Guangzhou South Station
・中文名 广州南站周边城市发展
・国・都市  中華人民共和国・広東省広州市
・座標  22.9883199, 113.2696512
・開発面積 35.95k㎡
・計画人口 33万5,000人
・着工  ---
・竣工  ---
・建築主 ---
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 広州南






広州南駅の位置図です。

出典:南方网








広州南駅周辺の土地利用計画図です。

出典:大洋网








広州南駅周辺都市開発で進んでいるプロジェクト一覧です。
中国の大手デベロッパー「万科」なども開発に乗り出しています。

出典:搜狐







広州南駅周辺都市開発では谢村组团による16haの大規模なサッカースタジアムも建設されます。

周辺は超高層化によってできた空地に緑化がなされ、緑豊かな街並みが形成される計画です。

出典:南方网








広州南駅と駅前に建設される超高層ビル群の完成予想パースです。
駅前には高さ350mと300m級のランドマーク的超高層ビルが建設されます。

駅前から駅西側へ向けて広大な公園が広がり、駅からは各々の超高層ビルへとペデストリアンデッキが延びています。

デッキも直線的なものではなく、自然なカーブを描いたもので景観に調和したデザインとなっています。

出典:搜狐









広州南駅周辺都市開発として開発計画がなされている総土地面積は35.95平方キロメートル、総建築面積は27.11平方キロメートル (緑地5.05平方キロメートルを含む)、非建設用地面積は8.84平方キロメートル、総建設面積は31.329百万平方メートル、計画された住宅建設面積は1,048万平方メートルとなっています。

また、事業用建設面積は177億3900万平方メートルで、うち113億1300万平方メートルが商業用、641万平方メートルが多用途の土地です。

道路網の全体的な密度は1平方キロメートルあたり8.69キロメートルであり、緑の総面積は5.05平方キロメートルであり、1人あたりの緑の面積は1人あたり15平方メートルとのことで、緑比率は14%ほどとなります。

出典:搜狐









広州南駅周辺都市開発の鳥瞰パースです。

出典:搜狐








都市内公共交通の面では、「バスループ」という戦略が提案されています。
駅ビルを中心に半径800m、長さ約5.3kmのバスループを計画し、乗客の乗り換えをシームレスで円滑にする計画です。

ループラインには9つの停留所があり、バスレーンは、長期的にはBRTから路面電車に移行する案もあります。
駅の両側にある西地区(4.25 km / 11駅)、東地区(6.6 km / 13駅)、グレートリング(9.1 km / 18駅)を結ぶ3つの循環バス路線も内側ループの周りに計画されています。

出典:搜狐







このような超高層ビル以外にも住宅エリアには学校施設も建設されます。

将来的には6つの中学校、14の小学校、13の幼稚園、14の保育園を建設します。さらに、劇場、スポーツセンター、図書館も備える計画となっています。

出典:搜狐








水辺のウォーターフロント整備と超高層開発によって美しい都市景観が創り出されます。
広州南駅から延びる中心軸の末端は川となるようです。

出典:搜狐








広州南駅周辺ではメッシュ状の地下空間が形成されます。

交通ハブとビジネス地区の地下空間がメッシュ状に発達している例として日本の東京駅西側、丸の内ビジネスエリアの地下空間が参考とされており、ビジネス地区の人々の活動、商業、その他の機能を大幅に促進していることが報告されています。

このような経験を踏まえ、広州南駅の地下空間計画では、「1軸、2ソース、7ノード、7エクステンション」の地下交通システムの構築が提案されています。

正方形の主な軸は、7つの主要なオープンスペースノードを介して南北方向に拡大し、7つの南北接続チャネルを形成し、周囲の地下空間と一致、点、線、表面、さまざまな形の空間のボリュームを徐々に形成するものとのことです。

出典:期刊网







地下空間のみならず地上の緑地化も進められます。
緑が周辺の超高層ビルにもあふれ、壁面緑化や屋上緑化も行われるようです。

出典:搜狐








中国の各都市でこのような大規模な都市開発が相次いでいます。

日本でも中国を参考にして拠点駅周辺を経済特区認定して海外企業や外資系企業を集積したり、ビジネスをしやすい環境を整えた都市開発を進めて欲しいものですね。



整理番号 広州南駅周辺都市開発
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment