超高層ビル・都市開発研究所

武蔵小杉に竣工したタワーマンションと川崎市小杉こども文化センター、川崎市総合自治会館、商業施設などからなるミクストユースな大規模再開発!“Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)/Kosugi 3rd Avenue The Residence (コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス)”

2021/06/05
川崎市の超高層ビル・タワーマンション 0
Kosugi 3rd Avenue(コスギ サード アヴェニュー)

Kosugi 3rd Avenue(コスギ サード アヴェニュー)は神奈川県川崎市中原区JR武蔵小杉駅南西側に建つ38階建て、高さ142m、総戸数519戸の超高層タワーマンションをメインとして商業・業務施設や公共・公益施設も入る大規模複合施設です。

JR南武線武蔵小杉駅と東急東横線武蔵小杉駅の西側に建設され、L字型敷地に高層部(敷地西側)、低層部(敷地東側)が配置され、低層部には小杉こども文化センターや総合自治会館の入る公共公益施設が入居しています。

再開発街区西側に建設された高層棟3階に「川崎市小杉こども文化センター」、中高層部分に、マンションの「Kosugi 3rd Avenue The Residence (コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス)」、東側の低層棟1~3階に商業施設、4階に「川崎市総合自治会館」が入っています。


既存建築物の解体着手は2016年11月15日、着工は2017年3月1日、竣工は2020年6月30日となっており、2020年7月9日に一部施設が開業、2020年11月6日に街びらきとオープニングセレモニーが開催されました。




参考資料、引用元

Kosugi 3rd Avenue 公式サイト
川崎市 事後調査報告書(工事中):小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業
川崎市 環境影響評価(環境アセスメント) 小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業
川崎市 小杉町3丁目東地区




過去の記事

→2017年12月20日投稿 小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業
→2018年8月28日投稿 Kosugi 3rd Avenue
→2019年1月30日投稿 Kosugi 3rd Avenue
→2019年7月1日投稿 Kosugi 3rd Avenue
→2019年11月24日投稿 Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)
→2020年6月5日投稿 Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)












■概要
・名称  Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)/Kosugi 3rd Avenue The Residence (コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス)
・計画名 小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業
・name  Kosugi 3rd Avenue
・中文名 小杉第三大道
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町三丁目600番
・用途  共同住宅、商業施設、業務施設、小杉こども文化センター、総合自治会館、駐車場・駐輪場
・階数  地上38階、地下2階 ※建築基準法上:地上39階、地下2階
・高さ  142m (建築物高さ:139.080m、軒高:135.580m)
     ※小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業に係る事後調査報告書:148m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数  519戸 (販売総戸数465戸、事業協力者戸数54戸含む)
・敷地面積 8,347.32㎡
・建築面積 5,007.82㎡
・延床面積 68,795.14㎡
・着工  2017年3月1日 (解体着手:2016年11月15日)
・竣工  2020年6月30日
・建築主 小杉町3丁目東地区市街地再開発組合(参加組合員:三井不動産レジデンシャル、東急不動産)
・設計  基本設計:日本設計、実施設計:大成建設、事業コンサルタント:協同組合都市設計連合
・施工  大成建設
・最寄駅 武蔵小杉
(2021年5月15日、2020年11月29日撮影)





位置図


出典:川崎市



配置図


出典:川崎市



イメージパース


出典:川崎市









北東側から見上げたKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。

Kosugi 3rd Avenueは「コスギ サード アヴェニュー」と読み、住宅部分は「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」となっています。
コスギ サード アヴェニューの「サード」とは、「サードプレイス」の略で「サードプレイス」は自宅でも職場でもない「第三の居場所」を指します。










北西側から見上げたKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。

共用施設には、屋上デッキの「MISORA」、4階に「Library Corner MEETやKitchen & Dining COOK」、「Kids Corner PLAY」、「DIY Corner CRAFT」などが入っているほか、37階には「Private Lounge TOP OF AVENUE」というラウンジが入っています。









北側から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の低層部分の様子です。
北側低層部分には、車寄せや駐車場があります。










Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の高層部分の様子です。

マリオンが屋上から先も伸びる意匠が特徴的で、バルコニー部分のガラス手すりには乳白色とダーク系統2色のガラスが用いられています。












北西側から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)高層棟低層部分の様子です。









Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の北側には、再開発に合わせて地区幹線道路として幅員15~17mほどの道路、歩道状空地が整備されました。











南西側から見上げたKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。

Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)高層棟は上空から見ると、ハート型をしており、見る角度によって建物の様子が異なります。










南西側のイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に隣接して新たに区画道路が設けられています。












L字形状になった敷地の南北を貫く歩行者専用通路も整備されており、このように北側のノースプラザと中庭空間のセンタープラザを結ぶような形で建物内を通路が貫いています。











建物内貫通通路を抜けると中庭空間の「センタースクエア」があります。
こちらはフリーWi-Fiが利用可能となっています。












上から見た「センタースクエア」の様子です。
三角形の植栽に樹木が植えられ、周囲を覆うような形でベンチが設置されています。










高層棟低層部分のはみずほ銀行が入居しています。










区画道路に面して樹木密度が凄まじいことになっていました。











ベンチや照明、プランター、フラッグなどストリートファニチャー類が充実した空間となっています。










小杉町3丁目の歴史や武蔵小杉の発展や開発、Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の再開発について詳しい解説が記載されている標識が並んでいます。









南側から見上げたKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。









Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の東側には隣接して39階建て、高さ149.7mの「エクラスタワー武蔵小杉」が建っています。










南西側から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)低層棟とサウスパースの様子です。











南側正面から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)低層棟とサウスパースの様子です。












低層棟頂部に設置されているKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)のロゴです。

壁面緑化の中に浮かび上がる「3」と杉の木をイメージしたロゴには、3世代、3つの用途、第3の場所という意味が込められているとのことです。











現地に設置されているKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)のテナント一覧です。

現地にて撮影









現地に設置されているKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の街区案内です。

現地にて撮影









南東側から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の様子です。












Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)のサウスパークと武蔵小杉駅との間の道路は駅からの人の流れが凄まじく、時々通る自動車が人の流れを遮ってしまう状況となっていました。

そのうち完全な歩行者専用空間になって、ウォーカブルな街になると良いですね!










南東側から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)低層棟の様子です。











南東側から見た「サウスパーク」の様子です。
「3rd」のシンボルオブジェが目立ちます。










東側から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)低層棟の様子です。









北東側から見たいるKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー) 低層棟の様子です。

低層部分の外観は各層毎の庇と床から天井までの大型サッシからなる外観デザインが特徴で、庇部分や頂部は緑化されています。











Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)のロゴの周囲は壁面緑化されていますが、壁面に直接緑化を施す方法ではなく、水平桟に植栽を植えるという方法が取られています。










上から見たKosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)のサウスパークの様子です。
植栽やモニュメント、タイルの組み合わせがキャンバスに絵を描いたようで美しい空間となっています。










目の前には武蔵小杉のタワマン群を望めます。












サウスパークに面して、1階から3階までを外階段とテラスでつなぐ、3層のステップガーデンが設けられています。









ステップガーデンには路面店のような形で出入りできる店舗が設けられています。










センタースクエア側の低層部分の様子です。










センタースクエア側の商業施設通路からもマンションへ出入り可能な構造となっています。











壁面緑化部分です。









Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)の夜景です。










Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)低層部分の夜景です。










Kosugi 3rd Avenue (コスギ サード アヴェニュー)ロゴの夜景です。











新川崎から見た武蔵小杉のタワマン群です。
手前のJR貨物新鶴見機関区の線路群と背景のタワマン群の組み合わせがなかなか良い感じですね。










YOKOHAMA KITANAKA KNOT(横浜北仲ノット」展望台から見た武蔵小杉のタワマン群の様子です。










渋谷スクランブルスクエア展望台から見た武蔵小杉のタワマン群の様子です。











武蔵小杉のタワーマンション群はまだまだ拡張、拡大を続けており、遠方から見てもここにひとつの巨大な都市があることがわかります。






整理番号B-0528-08
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
川崎市の超高層ビル・タワーマンション
■北海道の超高層ビル・タワーマンション (24)
┣  札幌市の超高層ビル・タワーマンション (23)
┣  小樽市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  帯広市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  占冠村の超高層ビル・タワーマンション (0)
┗  留寿都村の超高層ビル・タワーマンション (0)
■東北の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  宮城県仙台市の超高層ビル・タワーマンション (22)
┣  山形県の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  福島県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■群馬県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■ 栃木県の超高層ビル・タワーマンション (24)
■茨城県の超高層ビル・タワーマンション (7)
┣  水戸市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  つくば市の超高層ビル・タワーマンション (3)
■東京都の超高層ビル・タワーマンション (1051)
┣  港区の超高層ビル・タワーマンション (254)
┣  千代田区の超高層ビル・タワーマンション (161)
┣  新宿区の超高層ビル・タワーマンション (101)
┣  江東区の超高層ビル・タワーマンション (64)
┣  中央区の超高層ビル・タワーマンション (152)
┣  品川区の超高層ビル・タワーマンション (45)
┣  渋谷区の超高層ビル・タワーマンション (103)
┣  豊島区の超高層ビル・タワーマンション (46)
┣  墨田区の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  荒川区の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  文京区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  台東区の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  江戸川区の超高層ビル・タワーマンション (7)
┣  大田区の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  中野区の超高層ビル・タワーマンション (7)
┣  北区の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  練馬区の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  世田谷区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  目黒区の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  足立区の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  板橋区の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  葛飾区の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  杉並区の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  八王子市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  府中市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  小金井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  町田市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  武蔵野市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  調布市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  国分寺市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  稲城市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  立川市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  三鷹市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  東村山市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多摩市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┗  東京都 その他の市町村 (5)
■神奈川県の超高層ビル・タワーマンション (265)
┣  横浜市の超高層ビル・タワーマンション (129)
┣  川崎市の超高層ビル・タワーマンション (52)
┣  横須賀市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  海老名市の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  相模原市の超高層ビル・タワーマンション (14)
┣  厚木市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  座間市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  伊勢原市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 埼玉県の超高層ビル・タワーマンション (75)
┣  さいたま市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  川口市の超高層ビル・タワーマンション (22)
┣  所沢市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  蕨市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  富士見市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  川越市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桶川市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  春日部市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  上尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  新座市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  和光市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  ふじみ野市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  三郷市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■千葉県の超高層ビル・タワーマンション (62)
┣  千葉市の超高層ビル・タワーマンション (17)
┣  浦安市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  習志野市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  柏市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  船橋市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  佐倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  市川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八千代市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  流山市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  印西市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  松戸市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┗  鴨川市の超高層ビル・タワーマンション (3)
■長野県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■新潟県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■ 静岡県の超高層ビル・タワーマンション (38)
┣  静岡市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  浜松市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  藤枝市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  熱海市の超高層ビル・タワーマンション (3)
■ 愛知県の超高層ビル・タワーマンション (856)
┣  名古屋市の超高層ビル・タワーマンション (718)
┣  春日井市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  岡崎市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  豊橋市の超高層ビル・タワーマンション (16)
┣  小牧市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊田市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  安城市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  西尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  一宮市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  岩倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  日進市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  長久手市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  尾張旭市の超高層ビル・タワーマンション (7)
┣  瀬戸市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  南知多町の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  刈谷市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  知立市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  東海市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■岐阜県の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  岐阜市の超高層ビル・タワーマンション (32)
┣  大垣市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多治見市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┗  美濃加茂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 三重県の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  四日市市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桑名市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  松坂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 大阪府の超高層ビル・タワーマンション (329)
┣  大阪市の超高層ビル・タワーマンション (302)
┣  東大阪市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  泉佐野市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  堺市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  高槻市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  守口市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  枚方市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  寝屋川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊中市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八尾市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  大阪府 その他の市町村 (3)
■兵庫県の超高層ビル・タワーマンション (41)
┣  神戸市の超高層ビル・タワーマンション (32)
┣  西宮市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  尼崎市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  明石市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  宝塚市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 京都府の超高層ビル・タワーマンション (1)
■滋賀県の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  大津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  草津市の超高層ビル・タワーマンション (8)
■福井県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■ 和歌山県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 岡山県の超高層ビル・タワーマンション (10)
■広島県の超高層ビル・タワーマンション (23)
■四国の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 山口県の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 福岡県の超高層ビル・タワーマンション (37)
■ 佐賀県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 熊本県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■ 鹿児島県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■まちづくり・都市開発 (230)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市開発・再開発・TOD (82)
┣  名古屋圏の都市開発・再開発・TOD (130)
┣  関西圏の都市開発・再開発・TOD (5)
┗  地方都市圏の都市開発・再開発・TOD (11)
■ 都市鉄道整備 (170)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市鉄道整備 (64)
┣  名古屋圏の都市鉄道整備 (59)
┣  関西圏の都市鉄道整備 (2)
┣  地方都市圏の都市鉄道整備 (14)
┣  リニア中央新幹線 工事進捗 (8)
┗  鉄道車両 (8)
■海外の超高層ビル・都市開発計画 (47)
┣  中国の超高層ビル・都市開発計画 (24)
┣  インドネシアの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アメリカの超高層ビル・都市開発計画 (1)
┣  アジア・アラブ諸国の超高層ビル・都市開発計画 (6)
┣  欧州(ヨーロッパ)の超高層ビル・都市開発計画 (9)
┗  その他の国の超高層ビル・都市開発計画 (4)
□風景写真 (230)
┣  ■自宅マンションから見た景色(新、相模原市) (1)
┗  ■自宅マンションから見た景色(旧、瀬戸市) (53)
□その他 (60)
┣  □2020東京五輪関連 (5)
┣  □2025大阪万博関連 (1)
┣  □ 模型 (0)
┣  □超高層ビルのデザイン (Design of Skyscraper ) (2)
┣  □名古屋都市圏 近未来マップ (4)
┣  □ 家電、ガジェット (2)
┗  ★卒業設計 ~瀬戸グランドキャニオンの都市開発計画~ (11)
□ 過去の記事(gooブログ時代) (32)
◇閲覧数 (7)
◇都道府県・分野別リスト (1)