超高層ビル・都市開発研究所

最上級ラグジュアリーホテルやインフィニティプールもある都市型スパが入るうめきた2期の南街区で建設が進む超高層ビル!“うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟(ウォルドーフ・アストリア大阪)/賃貸棟東棟(USホテル)”2022年1月建設状況、現地の様子

2022/01/22
大阪市の超高層ビル・タワーマンション
うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟(ウォルドーフ・アストリア大阪)/賃貸棟東棟(USホテル)

うめきた2期地区開発事業は大阪府大阪市北区のJR大阪駅北側、梅田貨物駅跡約24haのうち、うめきた先行開発区域プロジェクトとして開発済みの「グランフロント大阪」の東側に位置する約16haで開発が進められている大規模都市再開発事業です。

再開発エリア中央に約4.5haの緑豊かな都市公園「リフレクション広場」、「うめきたの森」が整備され、再開発街区北側約1.5haの北街区には、地上26階、地下3階、高さ124.30mの北街区賃貸棟、地上46階、地下1階、高さ172.55mの北街区分譲棟が建設されます。
また、再開発街区南側約3haの南街区には、地上39階、地下3階、高さ181.50mの賃貸棟西棟と地上28階、地下3階の賃貸棟東棟、地上51階、地下2階、高さ185mの分譲棟の3棟※の超高層ビルやタワーマンション、ホテル、MICEが建設されます。

※パース上や配置図上では複数棟となっています。


うめきた2期地区開発事業 南街区に建設される地上39階、地下3階、高さ181.50mの賃貸棟西棟の2階および28階~38階には、ヒルトンの最上級ラグジュアリーホテルである「ウォルドーフ・アストリア大阪」が入り、地上28階、地下3階の賃貸棟東棟の5階~28階には、阪急阪神ホテルズが運営する「USホテル(仮称)」が入ります。


更に、南街区の東側に隣接して建設が進められていたうめきた新駅設置事業については正式名称が「大阪駅」に決定し、既存の大阪駅に改札内連絡通路で直結、「大阪駅西高架エリア開発/(仮称)西北ビル」内に設けられる新改札口にも接続されることとなりました。

こちらの新たに地下に建設されている大阪駅を含むJR東海道線支線地下化事業は、現在、特急列車「はるか」、「くろしお」などの通過に使われている路線を地下に移設し、関西国際空港や和歌山方面からのアクセスの向上を図るものとして計画が進められています。


着工は南街区賃貸棟西棟が2020年12月上旬、南街区賃貸棟東棟が2020年12月上旬、南街区分譲棟が2024年度上期、竣工は南街区賃貸棟西棟が2024年11月下旬、南街区賃貸棟東棟が2024年11月下旬、南街区分譲棟が2028年3月末となっており、2024年夏ごろに一部の民間宅地および一部都市公園が先行まちびらき、2027年度にうめきた2期地区全体の開業となります。

2022年1月時点で、南街区においては賃貸棟東棟及び賃貸棟東棟の地上1階部分のデッキプレートが敷かれたほか、地上部分の鉄骨建方にも着手されており、橙色の鉄骨カバーがなされた鉄骨がズラリの並んでいました。






参考資料、引用元

うめきた2期地区開発プロジェクト 公式サイト
ラスイート「うめきた2期地区開発事業」において、関西最大級となる都市型スパを出店することを決定

三菱地所 「(仮称)うめきた2期地区開発事業」始動
三菱地所 「(仮称)うめきた2期地区開発事業」工事着手 大阪駅前に約45,000㎡の都市公園を含む新たな街が誕生
三菱地所 米ヒルトンの最上級ホテルブランド「ウォルドーフ・アストリア」が関西初進出!「うめきた2期地区開発事業」3ホテルのオペレーター決定


国土交通省 大阪駅前に「みどり」と「イノベーション」の融合拠点を実現 ~(仮称)うめきた 2 期開発事業を国土交通大臣が認定~
大阪市 うめきた2期区域まちづくり関連事業
大阪市 JR東海道線支線地下化事業

西日本旅客鉄道 「うめきた(大阪)地下駅」と「大阪駅」の改札内連絡通路の整備並びに「うめきた(大阪)地下駅」の駅名について

都市再生機構 うめきた2期地区開発事業者募集における開発事業者の決定について

産経新聞 【西論】うめきた2期 魅力ある「緑」で都市競争力高めよ
産経新聞 【経済裏読み】JR大阪駅前「うめきた2期」再開発は六本木ヒルズを超えるか
朝日新聞 大阪駅前に広大な「森」 うめきた2期、動き出す再開発
産経新聞 【ビジネスの裏側】大阪最後の一等地「うめきた2期」 緑は採算性を乗り越えるか






過去の記事

→2019年2月18日投稿 うめきた2期地区開発事業
→2019年10月26日投稿 うめきた2期地区開発事業
→2020年3月26日投稿 うめきた2期地区開発事業
→2020年12月22日投稿 うめきた2期地区開発事業/(仮称)うめきた2期地区開発事業
→2021年2月27日投稿 うめきた2期地区開発事業/(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区






出典:三菱地所 等ニュースリリース





概要

・名称  うめきた2期地区開発事業
・計画名 うめきた2期地区開発事業/(仮称)うめきた2期地区開発事業/うめきた2期地区開発プロジェクト
・name  Umekita Phase 2 Development Project
・中文名 梅北二期地区开发项目
・所在地 北街区賃貸棟:大阪府大阪市北区大深町1番40、1番41の一部他
     北街区分譲棟:大阪府大阪市北区大深町
     南街区賃貸棟西棟:大阪府大阪市北区大深町1番39の一部他
     南街区賃貸棟東棟:大阪府大阪市北区大深町1番39の一部他
     南街区分譲棟:大阪府大阪市北区大深町
・用途  北街区賃貸棟:事務所、ホテル、商業施設等
     北街区分譲棟:共同住宅
     南街区賃貸棟西棟:事務所、ホテル、商業施設等
     南街区賃貸棟東棟:事務所、ホテル、商業施設等
     南街区分譲棟:共同住宅

・階数  北街区賃貸棟:地上26階、地下3階
     北街区分譲棟:地上46階
     南街区賃貸棟西棟:地上39階、地下3階
     南街区賃貸棟東棟:地上28階、地下3階
     南街区分譲棟:地上51階、地下2階
・高さ  北街区賃貸棟:124.30m
     北街区分譲棟:172.55m
     南街区賃貸棟西棟:181.50m
     南街区賃貸棟東棟:約130m (高さ推定、詳細不明)
     南街区民分譲棟:185m
・構造  北街区賃貸棟:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
     北街区分譲棟:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
     南街区賃貸棟:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
     南街区分譲棟:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・基礎工法 北街区賃貸棟:杭基礎
      北街区分譲棟:---
      南街区賃貸棟:杭基礎
      南街区分譲棟:---
・総戸数 北街区:約600戸
     南街区:約600戸
・客室数 ウォルドーフ・アストリア大阪:252室
     キャノピーby ヒルトン大阪梅田:308室
     USホテル(阪急阪神ホテルズ運営):482室

・敷地面積 北街区賃貸棟:8,402.88㎡
      北街区分譲棟:7,318.81㎡
      南街区賃貸棟:25,262.07㎡
      南街区分譲棟:5,174.47㎡※
・建築面積 北街区賃貸棟:5,350.00㎡
      北街区分譲棟:3,609.30㎡
      南街区賃貸棟:17,586.72㎡
      南街区分譲棟:3,042.00㎡※
・延床面積 北街区賃貸棟:65,421.20㎡
      北街区分譲棟:72,593.16㎡
      南街区賃貸棟:317,249.30㎡
      南街区分譲棟:83,791.40㎡※
・着工   北街区賃貸棟:2021年2月中旬
      北街区分譲棟:2022年4月初旬
      南街区賃貸棟西棟:2020年12月上旬
      南街区賃貸棟東棟:2020年12月上旬
      南街区分譲棟:2024年度上期
・竣工   北街区賃貸棟:2024年4月下旬
      北街区分譲棟:2026年3月下旬
      南街区賃貸棟西棟:2024年11月下旬
      南街区賃貸棟東棟:2024年11月下旬
      南街区分譲棟:2028年3月末

・建築主   (土地譲受事業者) 三菱地所(代表)、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、三菱地所レジデンス、うめきた開発特定目的会社
      北街区賃貸棟:三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社
      北街区分譲棟:積水ハウス、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、竹中工務店、阪急電鉄、三菱地所レジデンス、うめきた開発特定目的会社
      南街区賃貸棟西棟:三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社
      南街区賃貸棟東棟:三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社
      南街区分譲棟:---
・設計   設計全体統括:日建設計、三菱地所設計
      北街区賃貸棟:日建設計、竹中工務店
      北街区分譲棟:竹中工務店
      南街区賃貸棟:三菱地所設計、日建設計、大林組、竹中工務店
      南街区分譲棟:---
・施工   北街区賃貸棟:うめきた2期共同企業体(竹中工務店、大林組)
      北街区分譲棟:---
      南街区賃貸棟:うめきた2期共同企業体(竹中工務店、大林組)
      南街区分譲棟: ---
・最寄駅 梅田、大阪、西梅田、東梅田、福島
(2022年1月2日撮影)

※国土交通省プレスリリースでの数値






建築計画の概要板






位置図


現地にて撮影



配置図

2020-12-21 (7)
出典:三菱地所等 ニュースリリース


現地にて撮影




立面図


現地にて撮影




施設構成イメージ

2020-12-21 (2)
出典:三菱地所等 ニュースリリース




イメージパース

▼街区全体

出典:三菱地所等 ニュースリリース

▼南街区賃貸棟西棟(ウォルドーフ・アストリア大阪)/賃貸棟東棟(USホテル)

出典:三菱地所等 ニュースリリース

▼賃貸棟東棟(USホテル)

出典:三菱地所等 ニュースリリース












南東側から見た建設中のうめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟/ウォルドーフ・アストリア大阪と賃貸棟東棟/USホテルの様子です。

南街区には、大阪市内で供給が不足している富裕層向けのスーパーラグジュアリーホテル「ウォルドーフ・アストリア大阪」やレジャーからウェルネスまでを対象とした都市型健康増進施設、約600戸のハイグレードの都市型住宅が入ります。

賃貸棟には、国内外の先駆的大手企業やクリエイティブな人々の活動の受け皿となる最先端オフィスも整備されます。
また、イノベーション施設として約 20,000㎡の空間にMICE 施設、コワーキングスペース、SOHO 等を整備する計画もあります。












南側から見た建設中のうめきた2期地区開発事業 南街区の様子です。
南街区北東側には、都市公園の「リフレクション広場」が配置されます。









都市公園「リフレクション広場」の完成予想パースです。

出典:三菱地所 等ニュースリリース











開発が進むうめきた2期地区開発事業の東側には、うめきた先行開発地区として建設がなされた「グランフロント大阪」の超高層ビル群が建ち並んでいます。













北東側から見た建設中のうめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟/ウォルドーフ・アストリア大阪と賃貸棟東棟/USホテルの様子です。












現在、うめきた2期地区開発事業の南街区と北街区との間に、グランフロント大阪と梅田スカイビル方面を結ぶ仮設通路が設けられています。













北側の仮設通路から見た建設中のうめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟/ウォルドーフ・アストリア大阪と賃貸棟東棟/USホテルの様子です。











北西側から見た建設中のうめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟/ウォルドーフ・アストリア大阪と賃貸棟東棟/USホテルの様子です。












南街区の南西側に複数棟構成の超高層ビルやタワーマンション、超高層ホテルが建ち並びます。











西側から見た建設中のうめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟/ウォルドーフ・アストリア大阪と賃貸棟東棟/USホテルの様子です。











ノースゲートビルディングの屋上庭園から見た建設中のうめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟/ウォルドーフ・アストリア大阪と賃貸棟東棟/USホテルの様子です。












うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟西棟/ウォルドーフ・アストリア大阪と賃貸棟東棟/USホテルの施工では、地上1階の床を先行して施工し、その後に地上の鉄骨建方と地下躯体の施工を同時に進める「逆打ち工法」が採用されています。

2021年12月に直径3.8mのコンクリート杭を打ち込む工事が完了しており、既に地上1階床を部分が現れています。











うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟低層部分外観完成予想パースです。

商業機能は南街区賃貸棟 西棟・東棟の地下1階~地上3階に店舗面積約12,500㎡、南街区賃貸棟 東棟の地上3階~地上4階に「ラスイート」による都市型スパ、店舗面積約6,00㎡規模、北街区賃貸棟の地上1階~2階に店舗面積約3,000㎡が入ります。
2020-12-21 (5)
出典:三菱地所等 ニュースリリース









うめきた2期地区開発事業の業務施設は、南街区賃貸棟西棟の地上4階、地上6階~地上27階に総貸質面積約90,000㎡、基準階面積約4,100㎡、南街区賃貸棟東棟の地上5階~地上17階に総貸質面積約19,000㎡、基準階面積約1,500㎡入ります。

オフィスサポート機能として、子育て支援施設やテラス・ラウンジなどのほか、都市公園ではウェルビーイングに配慮したワークプレイスやイベント空間、憩いの場を整備する計画となっています。

※ウェルビーイング:現代的ソーシャルサービスの達成目標として、個人の権利や自己実現が保障され、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念。労働者が気持ちよくポジティブに働くために「労働者の健康」を良好に保つための概念。
2020-12-21 (16)
出典:三菱地所 ニュースリリース











ウォルドーフ・アストリア大阪

賃貸棟西棟の2階および28階~38階には、ヒルトンの最上級ラグジュアリーホテルである「ウォルドーフ・アストリア大阪」が入ります。

客室面積50㎡を中心とする252 室の客室のほか、ウォルドーフ・アストリアの象徴であるラウンジ&バー「ピーコック・アレー」や、レストラン、フィットネス、スパ、屋内プール、チャペル、ライブラリー・ラウンジ、宴会場、会議室などの付帯施設も入ります。


出典:三菱地所 等ニュースリリース






 

ウォルドーフ・アストリア大阪の「1階車寄せ」の完成予想パースです。

出典:三菱地所 等ニュースリリース




 





ウォルドーフ・アストリア大阪の「ピーコック・アレー」の完成予想パースです。

出典:三菱地所 等ニュースリリース











USホテル(阪急阪神ホテルズ)

賃貸棟東棟の5階~28階には、阪急阪神ホテルズが運営する「USホテル」が入ります。
客室は 23㎡を中心とする482 室で、付帯施設はレストラン、バー、フィットネスとなります。


出典:三菱地所 等ニュースリリース








都市型スパ(ラスイート)


南街区東棟 3階~4階に商業ゾーンの核テナントとして、ラスイートが運営する「都市型スパ」が入り、日本のウエルネス&メディカルツーリズムをリードすべく、健康や美容、運動、リラクゼーションを網羅したウエルネス拠点としての都市型スパを目指すものとされています。


また、都市型スパには屋外温水プールである「インフィニティプール」も整備され、都市公園や梅田の超高層ビル群を望み、瞑想ヨガや水中運動などのアクアアクティビティーを楽しむことができるとのことです。

2020-12-21 (12)
出典:ラスイート










都市型スパに整備される「屋内プール」です。
インドアプールとなり、25メートル基準の本格的なフィットネスプールとなり、日没後にはAR技術による映像でイルカや熱帯魚などと海の中を泳いでいるような空間演出がなされるとのことです。
2020-12-21 (13)
出典:ラスイート







こちらも都市型スパに整備される「温浴ゾーン」です。
天然温泉やマイクロなのバブルバス、高濃度炭酸泉など、多様な温浴設備が導入されます。
また、岩盤浴やサウナ、溶岩浴なども入ります。
2020-12-21 (10)
出典:ラスイート







都市型スパに整備される「フィットネスゾーン」です。
フィットネスマシンやボルダリングなど様々なスタジオプログラムが導入されます。
2020-12-21 (11)
出典:ラスイート










うめきた地下駅「大阪駅」

うめきた2期地区開発事業/(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区に隣接して建設が進められ、2023年春に開業予定の「うめきた(大阪)地下駅」と「大阪駅 新改札口」を地下でつなぎ、エレベータ・エスカレータを備えた改札内連絡通路を整備する計画です。

2031年には新線「なにわ筋線」開業の計画もあります。

出典:西日本旅客鉄道ニュースリリース







うめきた地下駅「大阪駅」の配置図です。

出典:西日本旅客鉄道ニュースリリース










南東側から見たうめきた地下駅「大阪駅」建設地の様子です。









整理番号 B-1129-02、B-1130-02、B-1131-02
(旧B-0618-06)


スポンサーサイト



大阪市の超高層ビル・タワーマンション
■北海道の超高層ビル・タワーマンション (31)
┣  札幌市の超高層ビル・タワーマンション (29)
┣  小樽市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  帯広市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  占冠村の超高層ビル・タワーマンション (0)
┗  留寿都村の超高層ビル・タワーマンション (0)
■東北の超高層ビル・タワーマンション (31)
┣  宮城県仙台市の超高層ビル・タワーマンション (23)
┣  山形県の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  福島県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■群馬県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■ 栃木県の超高層ビル・タワーマンション (24)
■茨城県の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  水戸市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  つくば市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■東京都の超高層ビル・タワーマンション (1304)
┣  港区の超高層ビル・タワーマンション (363)
┣  千代田区の超高層ビル・タワーマンション (177)
┣  新宿区の超高層ビル・タワーマンション (116)
┣  江東区の超高層ビル・タワーマンション (72)
┣  中央区の超高層ビル・タワーマンション (176)
┣  品川区の超高層ビル・タワーマンション (56)
┣  渋谷区の超高層ビル・タワーマンション (131)
┣  豊島区の超高層ビル・タワーマンション (55)
┣  墨田区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  荒川区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  文京区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  台東区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  江戸川区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  大田区の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  中野区の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  北区の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  練馬区の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  世田谷区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  目黒区の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  足立区の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  板橋区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  葛飾区の超高層ビル・タワーマンション (23)
┣  杉並区の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  八王子市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  府中市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  小金井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  町田市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  武蔵野市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  調布市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  国分寺市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  稲城市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  立川市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  三鷹市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  東村山市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多摩市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┗  東京都 その他の市町村 (5)
■神奈川県の超高層ビル・タワーマンション (301)
┣  横浜市の超高層ビル・タワーマンション (151)
┣  川崎市の超高層ビル・タワーマンション (61)
┣  横須賀市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  海老名市の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  相模原市の超高層ビル・タワーマンション (16)
┣  藤沢市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  厚木市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  座間市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  小田原市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  伊勢原市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 埼玉県の超高層ビル・タワーマンション (88)
┣  さいたま市の超高層ビル・タワーマンション (35)
┣  川口市の超高層ビル・タワーマンション (24)
┣  所沢市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  蕨市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  富士見市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  川越市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桶川市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  春日部市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  上尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  新座市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  和光市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  ふじみ野市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  三郷市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■千葉県の超高層ビル・タワーマンション (68)
┣  千葉市の超高層ビル・タワーマンション (22)
┣  浦安市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  習志野市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  柏市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  船橋市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  佐倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  市川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八千代市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  流山市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  印西市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  松戸市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┗  鴨川市の超高層ビル・タワーマンション (3)
■長野県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■新潟県の超高層ビル・タワーマンション (8)
■富山県の超高層ビル・タワーマンション (2)
■石川県の超高層ビル・タワーマンション (2)
■福井県の超高層ビル・タワーマンション (8)
■静岡県の超高層ビル・タワーマンション (42)
┣  静岡市の超高層ビル・タワーマンション (19)
┣  浜松市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  藤枝市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  熱海市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■ 愛知県の超高層ビル・タワーマンション (915)
┣  名古屋市の超高層ビル・タワーマンション (771)
┣  春日井市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  岡崎市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  豊橋市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  小牧市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊田市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  安城市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  西尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  一宮市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  岩倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  日進市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  長久手市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  尾張旭市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  瀬戸市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  南知多町の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  刈谷市の超高層ビル・タワーマンション (28)
┣  知立市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  東海市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■岐阜県の超高層ビル・タワーマンション (51)
┣  岐阜市の超高層ビル・タワーマンション (38)
┣  大垣市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多治見市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  美濃加茂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 三重県の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  四日市市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桑名市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  松坂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 大阪府の超高層ビル・タワーマンション (368)
┣  大阪市の超高層ビル・タワーマンション (340)
┣  東大阪市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  泉佐野市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  堺市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  高槻市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  守口市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  枚方市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  寝屋川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊中市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  摂津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八尾市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  大阪府 その他の市町村 (3)
■兵庫県の超高層ビル・タワーマンション (46)
┣  神戸市の超高層ビル・タワーマンション (37)
┣  西宮市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  尼崎市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  明石市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  宝塚市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 京都府の超高層ビル・タワーマンション (4)
■滋賀県の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  大津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  草津市の超高層ビル・タワーマンション (8)
■ 和歌山県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 岡山県の超高層ビル・タワーマンション (14)
■広島県の超高層ビル・タワーマンション (25)
■四国の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 山口県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■ 福岡県の超高層ビル・タワーマンション (39)
■ 佐賀県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■大分県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■長崎県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 熊本県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■ 鹿児島県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■まちづくり・都市開発 (247)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市開発・再開発・TOD (91)
┣  名古屋圏の都市開発・再開発・TOD (136)
┣  関西圏の都市開発・再開発・TOD (5)
┗  地方都市圏の都市開発・再開発・TOD (13)
■ 都市鉄道整備 (179)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市鉄道整備 (70)
┣  名古屋圏の都市鉄道整備 (60)
┣  関西圏の都市鉄道整備 (2)
┣  地方都市圏の都市鉄道整備 (16)
┣  リニア中央新幹線 工事進捗 (8)
┗  鉄道車両 (8)
■海外の超高層ビル・都市開発計画 (60)
┣  中国の超高層ビル・都市開発計画 (28)
┣  インドネシアの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アメリカの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アジア・アラブ諸国の超高層ビル・都市開発計画 (8)
┣  欧州(ヨーロッパ)の超高層ビル・都市開発計画 (10)
┗  その他の国の超高層ビル・都市開発計画 (9)
□風景写真 (229)
┣  ■自宅マンションから見た景色(新、相模原市) (0)
┗  ■自宅マンションから見た景色(旧、瀬戸市) (53)
□その他 (61)
┣  □2020東京五輪関連 (5)
┣  □2025大阪万博関連 (1)
┣  □ 模型 (0)
┣  □超高層ビルのデザイン (Design of Skyscraper ) (2)
┣  □名古屋都市圏 近未来マップ (4)
┣  □ 家電、ガジェット (2)
┗  ★卒業設計 ~瀬戸グランドキャニオンの都市開発計画~ (11)
□ 過去の記事(gooブログ時代) (38)
◇閲覧数 (8)
◇都道府県・分野別リスト (1)