超高層ビル・都市開発研究所

名駅南エリアで建設が進められている「いきもの共生事業所Ⓡ認証」も取得した敷地の約40%が緑化された超高層タワーマンション“NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)”2022年4月建設状況、現地の様子

2022/04/15
名古屋市の超高層ビル・タワーマンション
NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)

NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)は、愛知県名古屋市中村区名駅南の新洲崎JCT北西側のパナソニックの工場跡地で建設中の地上42階、地下1階、高さ149.100m、総戸数435戸の超高層タワーマンションです。

パナソニックの工場跡地約15,000㎡のうち、北東側5,898.70㎡に名古屋駅周辺で最高層となるタワーマンションが建設されます。

デザインの監修は建築家の光井純氏、植栽計画はローズスタイリストの大野耕生氏が起用されていることが特徴です。
また、共用施設には、グランドロビー、エグゼクティブラウンジ、ゲストルーム等が入るほか、敷地の約40パーセントを緑化した約2,000㎡の庭園を有しています。


着工は2020年3月31日、竣工は2023年4月15日となっており、2022年4月時点では、19~23階付近の躯体施工が進められていました。






参考資料、引用元

NAGOYA the TOWER (名古屋 ザ タワー)公式サイト
住友商事 ナゴヤ・ザ・タワーが「いきもの共生事業所Ⓡ認証」を取得
名鉄不動産 名駅エリアの新たなランドマーク 名古屋駅徒歩圏で最高層のタワーマンション 「NAGOYA the TOWER」着工
CASBEE(仮称)名駅南二丁目計画 新築工事
日本経済新聞 パナソニック、名古屋の工場跡地を売却 長谷工に200億円で
〝どえりゃあ高い〟坪単価400万円 総合地所など6社JV「NAGOYA the TOWER」




過去の記事

→2018年7月17日投稿 名駅南エリア・パナソニックの工場跡地でタワーマンション計画??
→2019年7月29日投稿 名古屋市中村区名駅南タワーマンション計画
→2019年11月4日投稿 (仮称)名駅南二丁目計画 新築工事
→2019年3月13日投稿 (仮称)名駅南二丁目計画 新築工事
→2020年5月3日投稿 (仮称)名駅南二丁目計画 新築工事
→2020年10月3日投稿 NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)
→2021年2月12日投稿 NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)
→2022年2月7日投稿 NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)













概要

・名称  NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)
・計画名 (仮称)名駅南二丁目計画 新築工事
・name NAGOYA the TOWER
・中文名 名古屋塔
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅南2丁目702番1
・用途  共同住宅(分譲)
・階数  地上42階、地下1階
・高さ  149.100m
・構造  鉄筋コンクリート造
・基礎工法 場所打ち鋼管コンクリート拡底杭
・総戸数  435戸
・敷地面積 5,898.70㎡
・建築面積 1,717.79㎡ (現地概要板:1,702.63㎡)
・延床面積 53,805.34㎡ (現地概要板:53,811.03㎡)
・着工  2020年3月31日 (現地概要板:2020年3月下旬)
・竣工  2023年4月15日
・建築主 総合地所、名鉄都市開発、三交不動産、大和ハウス工業、住友商事、京阪電鉄不動産
・設計  長谷工コーポレーション、デザイン監修:光井純氏
・施工  長谷工コーポレーション
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
(2022年4月8日撮影)





建築計画の概要板






位置図





区域図


出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト




配置図


出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト




断面図


出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト




イメージパース


出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト













西側から見た建設中のNAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の様子です。









西側から見た建設中のNAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)低層部分の様子です。










西側から見た建設中のNAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)高層部分の様子です。









南側から見上げた建設中のNAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の様子です。









NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の南側はコインパーキングとして暫定的に活用されています。
パナソニックの工場跡地約15,000㎡のうち、北東側が1棟目のタワーマンション「NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)」建設地となっています。

南側の敷地には需要を見極めながら、残りの約9,100㎡で二棟目のタワーマンション建設などを検討する計画もあり、敷地面積の広さから更に規模の大きな超高層タワーマンションが建つ可能性もあります。











南側から見た建設中のNAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の様子です。










プレキャストコンクリートを用いて建設が進められていますが、接合部は型枠を用いており、現場打設であることが確認できます。

主要な柱主筋を拘束する帯筋に、継ぎ目が溶接された溶接閉鎖型のフープ筋が採用されているほか、外壁には、約100mm厚のALC(軽量気泡コンクリート)が用いられています。











角住戸には床から天井付近まであるダイレクトウィンドウが採用されており、アウトフレームとなっています。












南東側から見た建設中のNAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の様子です。










建設地南側にはモデルルームがあります。










北東側から見た建設中のNAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の様子です。









北西側から見た建設中のNAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の様子です。









NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の北西側にも広めの更地が出現しており、こちらの動向も気になるところです。








NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)は制振構造が採用されています。

低降伏点鋼と呼ばれる特殊な鋼材による制振ダンパーを用いており、制振ダンパーが地震時の振動エネルギーを吸収し、建物の損傷を軽減します。
制振ダンパーは、3~33階に各階8基、合計248基設置されています。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト









間取りは専有面積54.25㎡~135.45㎡、1LDK~3LDKとなっており、総戸数は435戸、坪単価は約400万円となっています。

38~42階は、グランプレミアムフロアとされ、最高額住戸の販売予定価格は4億5,000万円で42階の一室、間取りは専有面積173.85㎡、2LDKや160.04㎡、3LDK等があります。

リビングダイニングは37.4帖、ドイツ製の高級キッチン「ジーマティックキッチン」のついたキッチンは10.5帖とかなり豪華な造りとなっているようです。
室内は、水回りの位置を含め大幅な変更が可能であったり、間仕切壁の位置や収納の大きさ等を変更が可能であるほか、天井カセットエアコンや最上階の角住戸限定でメインベッドルームに専用トイレ、洗面化粧台、シャワーブースを設置しているとのことです。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト






ランドスケープの完成予想パースです。
植栽計画はローズスタイリストの大野耕生氏が起用されています。

建物を超高層化することで空いた敷地に、このような広々とした庭園が整備されます。

敷地面積の約70パーセントを空地としており、そのうち生物多様性に貢献する面積率は敷地の約40パーセントを占め、更に自然観察会といった具体的な環境教育プログラムが計画されているなど、維持管理や外来種対策まで考慮されている点で高い評価を受けて「いきもの共生事業所Ⓡ認証」を取得しています。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト









「グリーンアプローチ」の完成予想パースです。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト







「アートガーデン」の完成予想パースです。
吹き抜けとガラスウォールが開放的なエントランスの目の前には、このような水盤が設けられます。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト










「メインエントランス」の完成予想パースです。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト









「グランドロビー」の完成予想パースです。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト








NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の外観デザインは、ブラウン系統の色合いとホワイト系統の色合いのコントラストが美しく、リズミカルな垂直ラインが印象的な外観デザインとなります。

以前、公開されたリリースでは、「超高層タワーレジデンスの頭頂部にはシンボリックなデザインを施し、夜にも名古屋のランドマークとなるライティングデザインを試みました。照明計画に多くの実績があるスタイルマティックと共同で、照明の演出を行います。」との記載があり、夜景も美しいタワーマンションになりそうです。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト










NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)のエントランスホールの完成予想パースです。

デザイン監修は建築家・光井純氏が手掛けており、外観・共用部・ランドスケープをデザインしています。

出典:総合地所/名鉄不動産/三交不動産/大和ハウス工業/住友商事/京阪電鉄不動産 ニュースリリース










「プライベートアプローチ」の完成予想パースです。
グランプレミアムフロアのオーナーのみが利用可能な専用の地下駐車場やプライベートエレベーターが設けられています。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト









NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー)の夜景鳥瞰パースです。

出典:NAGOYA the TOWER(名古屋 ザ タワー) 公式サイト





整理番号B-0617-09
スポンサーサイト



名古屋市の超高層ビル・タワーマンション
■北海道の超高層ビル・タワーマンション (31)
┣  札幌市の超高層ビル・タワーマンション (29)
┣  小樽市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  帯広市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  占冠村の超高層ビル・タワーマンション (0)
┗  留寿都村の超高層ビル・タワーマンション (0)
■東北の超高層ビル・タワーマンション (31)
┣  宮城県仙台市の超高層ビル・タワーマンション (23)
┣  山形県の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  福島県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■群馬県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■ 栃木県の超高層ビル・タワーマンション (24)
■茨城県の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  水戸市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  つくば市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■東京都の超高層ビル・タワーマンション (1303)
┣  港区の超高層ビル・タワーマンション (362)
┣  千代田区の超高層ビル・タワーマンション (177)
┣  新宿区の超高層ビル・タワーマンション (116)
┣  江東区の超高層ビル・タワーマンション (72)
┣  中央区の超高層ビル・タワーマンション (176)
┣  品川区の超高層ビル・タワーマンション (56)
┣  渋谷区の超高層ビル・タワーマンション (131)
┣  豊島区の超高層ビル・タワーマンション (55)
┣  墨田区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  荒川区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  文京区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  台東区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  江戸川区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  大田区の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  中野区の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  北区の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  練馬区の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  世田谷区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  目黒区の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  足立区の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  板橋区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  葛飾区の超高層ビル・タワーマンション (23)
┣  杉並区の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  八王子市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  府中市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  小金井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  町田市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  武蔵野市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  調布市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  国分寺市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  稲城市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  立川市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  三鷹市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  東村山市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多摩市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┗  東京都 その他の市町村 (5)
■神奈川県の超高層ビル・タワーマンション (301)
┣  横浜市の超高層ビル・タワーマンション (151)
┣  川崎市の超高層ビル・タワーマンション (61)
┣  横須賀市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  海老名市の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  相模原市の超高層ビル・タワーマンション (16)
┣  藤沢市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  厚木市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  座間市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  小田原市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  伊勢原市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 埼玉県の超高層ビル・タワーマンション (88)
┣  さいたま市の超高層ビル・タワーマンション (35)
┣  川口市の超高層ビル・タワーマンション (24)
┣  所沢市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  蕨市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  富士見市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  川越市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桶川市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  春日部市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  上尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  新座市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  和光市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  ふじみ野市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  三郷市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■千葉県の超高層ビル・タワーマンション (68)
┣  千葉市の超高層ビル・タワーマンション (22)
┣  浦安市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  習志野市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  柏市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  船橋市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  佐倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  市川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八千代市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  流山市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  印西市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  松戸市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┗  鴨川市の超高層ビル・タワーマンション (3)
■長野県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■新潟県の超高層ビル・タワーマンション (8)
■富山県の超高層ビル・タワーマンション (2)
■石川県の超高層ビル・タワーマンション (0)
■福井県の超高層ビル・タワーマンション (8)
■静岡県の超高層ビル・タワーマンション (42)
┣  静岡市の超高層ビル・タワーマンション (19)
┣  浜松市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  藤枝市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  熱海市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■ 愛知県の超高層ビル・タワーマンション (914)
┣  名古屋市の超高層ビル・タワーマンション (770)
┣  春日井市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  岡崎市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  豊橋市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  小牧市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊田市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  安城市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  西尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  一宮市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  岩倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  日進市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  長久手市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  尾張旭市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  瀬戸市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  南知多町の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  刈谷市の超高層ビル・タワーマンション (28)
┣  知立市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  東海市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■岐阜県の超高層ビル・タワーマンション (51)
┣  岐阜市の超高層ビル・タワーマンション (38)
┣  大垣市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多治見市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  美濃加茂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 三重県の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  四日市市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桑名市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  松坂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 大阪府の超高層ビル・タワーマンション (368)
┣  大阪市の超高層ビル・タワーマンション (340)
┣  東大阪市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  泉佐野市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  堺市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  高槻市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  守口市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  枚方市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  寝屋川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊中市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  摂津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八尾市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  大阪府 その他の市町村 (3)
■兵庫県の超高層ビル・タワーマンション (45)
┣  神戸市の超高層ビル・タワーマンション (36)
┣  西宮市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  尼崎市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  明石市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  宝塚市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 京都府の超高層ビル・タワーマンション (4)
■滋賀県の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  大津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  草津市の超高層ビル・タワーマンション (8)
■ 和歌山県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 岡山県の超高層ビル・タワーマンション (14)
■広島県の超高層ビル・タワーマンション (25)
■四国の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 山口県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■ 福岡県の超高層ビル・タワーマンション (39)
■ 佐賀県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■大分県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■長崎県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 熊本県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■ 鹿児島県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■まちづくり・都市開発 (247)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市開発・再開発・TOD (91)
┣  名古屋圏の都市開発・再開発・TOD (136)
┣  関西圏の都市開発・再開発・TOD (5)
┗  地方都市圏の都市開発・再開発・TOD (13)
■ 都市鉄道整備 (179)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市鉄道整備 (70)
┣  名古屋圏の都市鉄道整備 (60)
┣  関西圏の都市鉄道整備 (2)
┣  地方都市圏の都市鉄道整備 (16)
┣  リニア中央新幹線 工事進捗 (8)
┗  鉄道車両 (8)
■海外の超高層ビル・都市開発計画 (60)
┣  中国の超高層ビル・都市開発計画 (28)
┣  インドネシアの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アメリカの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アジア・アラブ諸国の超高層ビル・都市開発計画 (8)
┣  欧州(ヨーロッパ)の超高層ビル・都市開発計画 (10)
┗  その他の国の超高層ビル・都市開発計画 (9)
□風景写真 (229)
┣  ■自宅マンションから見た景色(新、相模原市) (0)
┗  ■自宅マンションから見た景色(旧、瀬戸市) (53)
□その他 (61)
┣  □2020東京五輪関連 (5)
┣  □2025大阪万博関連 (1)
┣  □ 模型 (0)
┣  □超高層ビルのデザイン (Design of Skyscraper ) (2)
┣  □名古屋都市圏 近未来マップ (4)
┣  □ 家電、ガジェット (2)
┗  ★卒業設計 ~瀬戸グランドキャニオンの都市開発計画~ (11)
□ 過去の記事(gooブログ時代) (38)
◇閲覧数 (8)
◇都道府県・分野別リスト (1)