超高層ビル・都市開発研究所

遂に上棟した虎ノ門ヒルズの再開発で建設が進む超高層ビル“虎ノ門ヒルズ ステーションタワー”2022年7月建設状況

2022/07/29
港区の超高層ビル・タワーマンション
虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

虎ノ門ヒルズ ステーションタワーは、東京都港区虎ノ門の虎ノ門ヒルズ西側エリアで進められている虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業にて建設中の地上49階、地下4階、高さ265.75mの超高層ビルです。
再開発区域は、旧耐震基準の建物が多く、歩道未整備の道路や狭小道路が存在する等、防災面での不安を抱えています。また、機能更新や都市基盤整備が遅れており、憩いの空間や緑が不足していることなど課題を抱えていました。
このため、再開発事業により新駅整備と一体となった立体的な広場空間の整備、交通結節機能の強化、多様な機能の導入、防災対応力の強化を行い、国際的なビジネス・交流拠点の形成を図るものとされています。


A-1街区には地上49階、地下4階、高さ265.75mの超高層ビル「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」が建設され、A-2街区には地上4階、地下3階、高さ30.15mの高層ビル、A-3街区には地上12階、地下1階、高さ59.00mの高層ビル、また、北側隣接地のB街区には地上17階、地下2階、高さ97.05mの超高層ビルも建設されています。
2020年6月6日に暫定開業した東京メトロ日比谷線虎ノ門新駅である虎ノ門ヒルズ駅直上に、国際ビジネス拠点に相応しいオフィス、虎ノ門エリアの象徴となるビジネス発信拠点、国際水準のホテル、地下や低層階には商業施設が整備されます。

虎ノ門ヒルズ ステーションタワーでは、「開発コンセプトに沿った都市づくりの推進」に加えて、「広場を中心とした緑化」、「空調機の高性能のフィルタ設置による高い空気質環境」、「カフェでの健康的な食事の提供」、「広場やデッキ歩行による運動の促進」などが高く評価され、米国グリーンビルディング協会による建物環境の人の健康やウェルネスに及ぼす影響に注目した世界初の建物基準である「WELL予備認証」を取得しています。
また、「LEED ND」と「LEED BD+C(CS)」の両方で最高ランクのプラチナ予備認証を取得もしています。

建築主は虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合、参加組合員は森ビル、都市再生機構、東洋海事工業、設計は森ビル、施工は鹿島建設です。


2016年2月に再開発準備組合が設立、2018年3月に都市計画決定、11月に再開発組合が設立され、A-1街区は2019年11月25日、A-2街区は2020年9月1日、A-3街区は2021年5月6日に着工、竣工はA-1街区は2023年7月15日、A-2街区は2023年11月30日、A-3街区は2023年7月15日となっており、2022年7月22日に上棟しています。




参考資料、引用元

森ビル (仮称) 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
森ビル 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」上棟
森ビル 『虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業』着工
森ビル 国際新都心へ「虎ノ門ヒルズ」が拡大・進化 3つの大規模プロジェクトと地下鉄新駅の一体的都市づくりを一気に加速

内閣府/首相官邸 都市再生特別地区(虎ノ門一・二丁目地区) 都市計画(素案)の概要
港区 虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業






過去の記事

→2017年12月1日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
→2018年9月14日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(A-1街区)
→2019年4月3日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(A-1街区)
→2020年1月20日投稿(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(A-1街区)
→2020年7月17日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
→2021年1月22日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
→2021年8月9日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
→2021年8月9日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
→2021年11月21日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
→2022年2月12日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
→2022年5月5日投稿 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー













概要

名称虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
計画名虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業
nameToranomon Hills Station Tower
中文名虎之门山站塔
所在地A-1街区:東京都港区虎ノ門二丁目11番1外
A-2街区:東京都港区虎ノ門一丁目300番1
A-3街区:東京都港区虎ノ門二丁目17番1外
用途A-1街区:事務所、店舗、ホテル、集会場、駐車場等
A-2街区:店舗等
A-3街区:事務所、共同住宅、店舗、駐車場等
階数A-1街区:地上49階、地下4階
A-2街区:地上4階、地下3階
A-3街区:地上12階、地下1階
高さA-1街区:265.75m (軒高:264.00m)
A-2街区:30.15m
A-3街区:59.00m
構造A-1街区:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
A-2街区:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
A-3街区:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法A-1街区:直接基礎、杭基礎
A-2街区:直接基礎
A-3街区:場所打ちコンクリート杭
敷地面積A-1街区:9,907.59㎡
A-2街区:2,444.69㎡
A-3街区:1,610.98㎡
建築面積A-1街区:8,060.89㎡
A-2街区:1,692.56㎡
A-3街区:975.47㎡
延床面積A-1街区:238,441.51㎡
A-2街区:8,761.02㎡
A-3街区:7,986.11㎡
着工A-1街区:2019年11月25日
A-2街区:2020年9月1日
A-3街区:2021年5月6日
竣工A-1街区:2023年7月15日
A-2街区:2023年11月30日
A-3街区:2023年7月15日
建築主A-1街区:虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:森ビル、都市再生機構、東洋海事工業)
A-2街区:虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:森ビル、都市再生機構、東洋海事工業)
A-3街区:A-2街区:虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:森ビル、都市再生機構、東洋海事工業)
設計A-1街区:森ビル
A-2街区:森ビル
A-3街区:森ビル
施工A-1街区:鹿島建設
A-2街区:鹿島建設
A-3街区:鹿島建設
最寄駅虎ノ門ヒルズ、虎ノ門、神谷町

(2022年7月24日撮影)





建築計画の概要板

▼A-1街区 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

▼A-2街区

▼A-3街区 虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス





位置図





位置図


出典:内閣府



配置図


出典:森ビル



断面図


出典:森ビル



イメージパース

▼A-1街区 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー


▼A-2街区

▼A-3街区 虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス

出典:森ビル











虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

南東側から見上げた建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。

虎ノ門ヒルズ ステーションタワーは低層部分が商業施設、中高層部分は事務所(オフィス)となり、更にビジネス発信拠点や国際水準のホテルなども入ります。










南東側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワー低層部分の様子です。

外壁が斜めに設けられ、門のような構えが特徴的なデザインとなっており、中層部はキャンチで飛び出したフロアが目立ちます。
桜田通り側にはデッキレベルで広場や歩行空間の整備も行われ、駅前広場としての役割も果たします。













正面の桜田通りから見上げた建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。

虎ノ門ヒルズ ステーションタワーには基準階約1,000坪のグローバルレベルのオフィス、広場と一体になった商業施設、国際水準のホテルなどが入る計画となっています。













キャンチで飛び出した部分を見上げた様子です。
数メートル規模での片持ちは非常に迫力があります。











東側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。













北東側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。













北東側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワー低層部分の様子です。












北東側から見たキャンチ部分の様子です。











北東側から見上げた建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。












北東側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワー低層部分の様子です。
北側壁面はまだ外装材のカーテンウオールの取り付けは行われていませんでした。












北側から見上げた建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。













2022年7月22日に上棟しており、鉄骨はビルの頂部に達しました。

最上階には、フォーラム、ギャラリー、レストラン等、様々なニーズやイベント形態に対応した多機能複合型拠点が設けられ、新しいアイデア・技術・産業等を発信する様々なビジネスイベント等の開催が可能となります。

また、中層階には国際水準のビジネスニーズ・トレンド等に対応した利便性・デザイン性を兼ね備えた宿泊機能や、ターゲットとなる利用者のニーズを踏まえ、ビジネスライフスタイルに対応した
宿泊機能及びラウンジ等の付帯機能を導入ものとされています。













虎ノ門ヒルズ ステーションタワー北側から見た桜田通りを挟んだ東側に2014年5月29日に竣工した 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の様子です。
地上52階、地下5階、高さ255.5mの竣工時は都内で最高層の超高層ビルでした。











北西側から見上げた建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。













北西側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。












西側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。










真下から見上げると建物の南北で外壁面を少しずらして配置していることがわかります。











西側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワー低層部分の様子です。











南西側から見た建設中の虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。











西側にも張り出した部分があります。











西側は鉄骨のV字型の柱があり、片持ちのキャンチではないようです。











赤茶色をした仮設の作業構台が凄まじい光景を創り出していました。








A-2街区

虎ノ門ヒルズ森タワーの広場に隣接するA-2街区には地上4階、地下3階、高さ30.15mの商業機能が入るビルが建設されます。

A-2街区からA-1街区にかけて、国道1号線直上にはデッキが設けられ、虎ノ門ヒルズ森タワーやレジデンシャルタワー、ビジネスタワーとステーションタワー、そして東京メトロ虎ノ門ヒルズ駅が直結されます。












手前に国道1号(桜田通り)が通り、桜田通り直下には東京メトロ日比谷線虎ノ門ヒルズ駅、直上には虎ノ門ヒルズステーションタワーのデッキが架かり、ダイナミックな立体都市となります。











北東側から見た建設中のA-2街区の様子です。
鉄骨建方が進められていました。












制振構造のダンパーと思われる「ブレース」が設置されています。











南東側から見た建設中のA-2街区の様子です。











A-2街区の完成予想パースです。

出典:内閣府










国道1号線上空から見た虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの完成予想パースです。
国道1号線上空には虎ノ門ヒルズ森タワーから接続されるデッキが整備されます。
2019-04-03 (3)
出典:内閣府














虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの鳥瞰パースです。

出典:港区










虎ノ門ヒルズ全体の完成予想パースです。

出典:内閣府








超高層の最上部には、様々なビジネスイベントに対応するフォーラム、ギャラリー、レストランなどを有する多機能複合施設を配置し、新たなビジネスやイノベーションの発信拠点になることを目指すものとされています。

出典:森ビル 公式サイト










虎ノ門ヒルズ森タワーと虎ノ門ヒルズ ステーションタワーが直結するデッキの完成予想パースです。

出典:内閣府









虎ノ門ヒルズ森タワーと虎ノ門ヒルズ ステーションタワーが直結する接続デッキは2023年度完成予定で、東京メトロ日比谷線虎ノ門ヒルズ駅や虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー1階に設けられたリムジンバスやBRTの発着するバスターミナルなどから、TOD的要素を持った再開発にもなっています。

出典:虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー公式サイト








虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの地下には、駅前広場やコンコースも整備されます。

出典:虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー公式サイト









駅前広場の完成予想パースです。

出典:森ビル 公式サイト












虎ノ門ヒルズ全体の完成予想パースです。
4棟の高さ200m級超高層ビルやタワーマンション、複数の中高層ビルから構成される街に変貌します。

右側から建設中の「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」、間もなく竣工する「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」、竣工した「虎ノ門ヒルズ 森タワー」、「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」となります。

出典:虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー公式サイト











環二通りから見た虎ノ門ヒルズの超高層ビル群です。













真下から見上げた虎ノ門ヒルズの超高層ビル群の様子です。空の青とカーテンウオールの青が調和します。












レインボーブリッジから見た虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの様子です。











遂に上棟しました。











少し前に上棟した日本最高層となる地上64階、地下5階、高さ325.20m(※ニュースリリース:高さ約330m)の超高層ビル「虎ノ門・麻布台プロジェクト」と上棟した虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの組み合わせです。

両方とも森ビルの超高層ビルで、森ビルが東京のスカイラインを勢いよく変えていきます。






2022年7月29日更新
スポンサーサイト



港区の超高層ビル・タワーマンション
■北海道の超高層ビル・タワーマンション (32)
┣  札幌市の超高層ビル・タワーマンション (30)
┣  小樽市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  帯広市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  占冠村の超高層ビル・タワーマンション (0)
┗  留寿都村の超高層ビル・タワーマンション (0)
■東北の超高層ビル・タワーマンション (32)
┣  宮城県仙台市の超高層ビル・タワーマンション (23)
┣  山形県の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  福島県の超高層ビル・タワーマンション (7)
■群馬県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■ 栃木県の超高層ビル・タワーマンション (25)
■茨城県の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  水戸市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  つくば市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■東京都の超高層ビル・タワーマンション (1369)
┣  港区の超高層ビル・タワーマンション (385)
┣  千代田区の超高層ビル・タワーマンション (183)
┣  新宿区の超高層ビル・タワーマンション (119)
┣  江東区の超高層ビル・タワーマンション (73)
┣  中央区の超高層ビル・タワーマンション (185)
┣  品川区の超高層ビル・タワーマンション (59)
┣  渋谷区の超高層ビル・タワーマンション (142)
┣  豊島区の超高層ビル・タワーマンション (57)
┣  墨田区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  荒川区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  文京区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  台東区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  江戸川区の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  大田区の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  中野区の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  北区の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  練馬区の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  世田谷区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  目黒区の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  足立区の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  板橋区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  葛飾区の超高層ビル・タワーマンション (23)
┣  杉並区の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  八王子市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  府中市の超高層ビル・タワーマンション (7)
┣  小金井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  町田市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  武蔵野市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  調布市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  国分寺市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  稲城市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  立川市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  三鷹市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  東村山市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多摩市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  東京都 その他の市町村 (5)
■神奈川県の超高層ビル・タワーマンション (312)
┣  横浜市の超高層ビル・タワーマンション (161)
┣  川崎市の超高層ビル・タワーマンション (61)
┣  横須賀市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  海老名市の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  相模原市の超高層ビル・タワーマンション (17)
┣  藤沢市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  厚木市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  座間市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  小田原市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  伊勢原市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 埼玉県の超高層ビル・タワーマンション (88)
┣  さいたま市の超高層ビル・タワーマンション (35)
┣  川口市の超高層ビル・タワーマンション (24)
┣  所沢市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  蕨市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  富士見市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  川越市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桶川市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  春日部市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  上尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  新座市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  和光市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  ふじみ野市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  三郷市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■千葉県の超高層ビル・タワーマンション (72)
┣  千葉市の超高層ビル・タワーマンション (25)
┣  浦安市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  習志野市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  柏市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  船橋市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  佐倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  市川市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  八千代市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  流山市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  印西市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  松戸市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┗  鴨川市の超高層ビル・タワーマンション (3)
■長野県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■新潟県の超高層ビル・タワーマンション (10)
■富山県の超高層ビル・タワーマンション (4)
■石川県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■福井県の超高層ビル・タワーマンション (9)
■静岡県の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  静岡市の超高層ビル・タワーマンション (20)
┣  浜松市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  藤枝市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  熱海市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■ 愛知県の超高層ビル・タワーマンション (926)
┣  名古屋市の超高層ビル・タワーマンション (779)
┣  春日井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  岡崎市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  豊橋市の超高層ビル・タワーマンション (20)
┣  小牧市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊田市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  安城市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  西尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  一宮市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  岩倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  日進市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  長久手市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  尾張旭市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  瀬戸市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  南知多町の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  刈谷市の超高層ビル・タワーマンション (28)
┣  知立市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  東海市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■岐阜県の超高層ビル・タワーマンション (52)
┣  岐阜市の超高層ビル・タワーマンション (38)
┣  大垣市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多治見市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┗  美濃加茂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 三重県の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  四日市市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桑名市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  松坂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 大阪府の超高層ビル・タワーマンション (400)
┣  大阪市の超高層ビル・タワーマンション (370)
┣  東大阪市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  泉佐野市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  堺市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  高槻市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  守口市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  枚方市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  寝屋川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊中市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  摂津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八尾市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  大阪府 その他の市町村 (5)
■兵庫県の超高層ビル・タワーマンション (50)
┣  神戸市の超高層ビル・タワーマンション (38)
┣  西宮市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  尼崎市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  明石市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  宝塚市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 京都府の超高層ビル・タワーマンション (4)
■滋賀県の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  大津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  草津市の超高層ビル・タワーマンション (8)
■ 和歌山県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 岡山県の超高層ビル・タワーマンション (17)
■広島県の超高層ビル・タワーマンション (25)
■四国の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 山口県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■ 福岡県の超高層ビル・タワーマンション (39)
■ 佐賀県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■大分県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■長崎県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 熊本県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■ 鹿児島県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■まちづくり・都市開発 (254)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市開発・再開発・TOD (93)
┣  名古屋圏の都市開発・再開発・TOD (139)
┣  関西圏の都市開発・再開発・TOD (6)
┗  地方都市圏の都市開発・再開発・TOD (14)
■ 都市鉄道整備 (184)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市鉄道整備 (70)
┣  名古屋圏の都市鉄道整備 (62)
┣  関西圏の都市鉄道整備 (4)
┣  地方都市圏の都市鉄道整備 (16)
┣  リニア中央新幹線 工事進捗 (9)
┗  鉄道車両 (8)
■海外の超高層ビル・都市開発計画 (61)
┣  中国の超高層ビル・都市開発計画 (29)
┣  インドネシアの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アメリカの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アジア・アラブ諸国の超高層ビル・都市開発計画 (8)
┣  欧州(ヨーロッパ)の超高層ビル・都市開発計画 (10)
┗  その他の国の超高層ビル・都市開発計画 (9)
□風景写真 (176)
□その他 (60)
┣  □2020東京五輪関連 (5)
┣  □2025大阪万博関連 (1)
┣  □ 模型 (0)
┣  □超高層ビルのデザイン (Design of Skyscraper ) (2)
┣  □名古屋都市圏 近未来マップ (4)
┣  □ 家電、ガジェット (2)
┗  ★卒業設計 ~瀬戸グランドキャニオンの都市開発計画~ (11)
□ 過去の記事(gooブログ時代) (92)
◇閲覧数 (8)
◇都道府県・分野別リスト (1)
建設中/計画中 超高層ビル・タワーマンションリスト (115)