超高層ビル・都市開発研究所

高輪ゲートウェイで建設が進むタワーマンションと隈研吾設計の展示場やホール等からなる“高輪ゲートウェイシティ(仮称) 1街区 住宅棟/2街区 文化創造棟”2022年11月建設状況

2022/11/25
港区の超高層ビル・タワーマンション
高輪ゲートウェイシティ(仮称) 1街区 住宅棟/2街区 文化創造棟

高輪ゲートウェイシティ(仮称)は、東京都港区のJR品川車両基地跡地で進められている開発面積約72,000㎡、都市再生特別地区区域面積約9.5ha、1~4街区に合計4棟の超高層ビルが建設される大規模再開発事業です。
「Global Gateway」をコンセプトに開発が進められており、駅と街が一体となった都市基盤整備、空間・景観形成のほか、鉄道の文化遺産であり、国史跡指定もされている「高輪築堤」を保存、活用するプロジェクトとなっています。

「住宅棟/1街区」は地上44階、地下2階、高さ172.12m、総戸数約860戸のタワーマンションとなり、低層部分はインターナショナルスクール、中層部分は住宅、高層部分は国際水準の高級賃貸住宅が入り、「文化創造棟/2街区」は地上6階、地下3階、高さ44.98mの展示場、ホール、飲食施設、駐車場等、「複合棟Ⅱ/3街区」は地上31階、地下5階、高さ166.86mの超高層ビルとなり、地下にエネルギーセンター(地域冷暖房施設)、低層部分に商業、フィットネス、クリニック、子育支援施設、中高層部分にオフィスが入ります。
高輪ゲートウェイ駅前の「複合棟Ⅰ North/4街区」は、地上29階、地下3階、高さ161.41mの超高層ビルとなり、低層部分に商業、コンベンション、子育支援施設、中層部分にビジネス支援施設、高層部分にオフィスが入り、「複合棟Ⅰ South/4街区」は、地上30階、地下3階、高さ158.68mの超高層ビルとなり、低層部分に商業、コンベンション、子育支援施設、中層部分にカンファレンス、高層部分にオフィス、22階~30階にホテル「JWマリオット・ホテル東京」が入ります。


建築主は東日本旅客鉄道、設計は品川駅車両基地跡地開発に係る整備計画策定業務共同企業体 (ジェイアール東日本建築設計事務所(代表者)、日本設計共同企業体)、全体デザイン構想はピカード・チルトン(Pickard Chilton)、隈研吾建築都市設計事務所、施工は1街区がフジタ、2街区が鹿島建設、3街区が大林組、4街区が大林組となります。

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟/1街区は、地上44階、地下2階、高さ172.12mの超高層タワーマンションとなり、施設構成は、低層部分にインターナショナルスクール「学校法人 東京インターナショナルスクール」、中層部分に住宅、高層部分に国際水準の高級賃貸住宅となります。
エクスパッツと呼ばれる外国人ビジネスワーカーにも対応した国際水準の高層高級賃貸住宅となり、テラス型住戸を含むレジデンスが入るほか、隣接する広場は植栽や水辺空間などによりビオトープとして多様な生態系に配慮した計画となります。
また、住宅の内装デザイナーにはHBA(ハーシュ・ベドナー・アソシエイツ)が起用されています。

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区は、地上6階、地下3階、高さ44.98mの公園と一体となった低層建物となり、施設構成は、展示場、ホール、飲食施設、駐車場等となります。
外装デザインアーキテクトに「隈研吾」氏を起用し、緑と木で形作られたスパイラルにより、建物全体で日本の四季を表現した意匠となっています。各種プログラムに対応可能な展示施設、ホール等を整え、次世代に向けた文化育成・交流・発信の拠点として機能します。


着工は1街区が2022年2月21日、2街区が2022年7月1日、3街区が2021年2月1日、4街区が2021年10月25日、竣工は1街区が2026年3月31日、2街区が2026年3月31日、3街区が2026年3月31日、4街区が2025年3月31日となっており、2022年11月時点では(仮称) 住宅棟/1街区及び(仮称) 文化創造棟/2街区において基礎工事が進められていました。




参考資料、引用元

Tokyo Yard Project 公式サイト
内閣府 第14回 東京都都市再生分科会 資料1 都市再生特別地区(品川駅北周辺地区)都市計画の概要

東京都 品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2020 「これからの日本の成長を牽引する国際交流拠点・品川」の実現を公民協働で進めていきます

東日本旅客鉄道 品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)に係る都市計画について
東日本旅客鉄道 品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)が都市計画決定されました ~高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくりが本格始動します~
東日本旅客鉄道 品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)に係る都市計画について
東日本旅客鉄道 品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)における高輪築堤の調査・保存について
東日本旅客鉄道 高輪ゲートウェイシティ(仮称)のまちづくりについて

Pickard Chilton Global Gateway Shinagawa
JR東日本建築設計 品川開発プロジェクト(第1期)





過去の記事

→2019年4月23日投稿 品川開発プロジェクト (第Ⅰ期) (Tokyo Yard Project)
→2020年2月13日投稿 品川開発プロジェクト (第Ⅰ期) (Tokyo Yard Project)
→2021年9月28日投稿 品川開発プロジェクト (第Ⅰ期) /Tokyo Yard Project
→2022年7月9日投稿 高輪ゲートウェイシティ(仮称) 1街区 住宅棟/2街区 文化創造棟








出典:東日本旅客鉄道






概要

名称高輪ゲートウェイシティ(仮称)
計画名品川開発プロジェクト (第Ⅰ期) /Tokyo Yard Project/高輪ゲートウェイシティ(仮称)
nameTakanawa Gateway City (tentative name)
中文名高轮门户城市(暂定名)
所在地1街区東京都港区芝浦4丁目、三田3丁目
2街区東京都港区芝浦4丁目
3街区東京都港区港南2丁目、芝浦4丁目、高輪2丁目
4街区North東京都港区港南2丁目、高輪2丁目
4街区South東京都港区港南2丁目、高輪2丁目
用途1街区共同住宅、各種学校、物販店舗、飲食店、自動車車庫 等
2街区集会場、展示場、飲食店、自動車車庫、自転車駐車場
3街区事務所、物販店舗、飲食店、地域冷暖房施設、自動車車庫 等
4街区North事務所、物販店舗、飲食店、ホテル、集会場、自動車車庫 等
4街区South事務所、物販店舗、飲食店、ホテル、集会場、自動車車庫 等
階数1街区地上44階、地下2階
2街区地上6階、地下3階
3街区地上31階、地下5階
4街区North地上29階、地下3階
4街区South地上30階、地下3階
高さ1街区172.12m
2街区44.98m
3街区166.86m
4街区North161.41m
4街区South158.68m
構造1街区鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
2街区鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
3街区鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
4街区
鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法1街区直接基礎
2街区直接基礎
3街区杭基礎、直接基礎
4街区North杭基礎、直接基礎
4街区South杭基礎、直接基礎
総戸数約860戸※1街区
客室数JWマリオット・ホテル東京:約200室
敷地面積約72,000㎡※開発区域全体
1街区12,705.97㎡
2街区7,977.31㎡
3街区14,996.38㎡
4街区38,281,26㎡
建築面積1街区5,900.00㎡
2街区5,209.17㎡
3街区10,835.82㎡
4街区30,939.56㎡
延床面積約851,000㎡※開発区域全体
1街区149,000.00㎡
2街区28,952.55㎡
3街区208,164.26㎡
4街区459,622.52㎡
着工1街区2022年2月21日
2街区2022年7月1日
3街区2021年2月1日
4街区2021年10月25日
竣工1街区2026年3月31日
2街区2026年3月31日
3街区2026年3月31日
4街区2025年3月31日
建築主東日本旅客鉄道
設計品川駅車両基地跡地開発に係る整備計画策定業務共同企業体(ジェイアール東日本建築設計事務所(代表者)、日本設計共同企業体)
全体デザイン構想:ピカード・チルトン(Pickard Chilton)、隈研吾建築都市設計事務所
施工1街区フジタ
2街区鹿島建設
3街区大林組
4街区大林組
最寄駅高輪ゲートウェイ、泉岳寺





建築計画の概要板

▼品川開発プロジェクト (第Ⅰ期) 1街区


▼品川開発プロジェクト (第Ⅰ期) 2街区


▼品川開発プロジェクト (第Ⅰ期) 3街区


▼品川開発プロジェクト (第Ⅰ期) 4街区



位置図





区域図


出典:内閣府



街区構成


現地にて撮影



配置図


出典:内閣府


出典:東日本旅客鉄道



断面図


出典:内閣府




施設構成

▼高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟/1街区
 (地上44階、地下2階、高さ172.12m)
・低層部分:インターナショナルスクール「学校法人 東京インターナショナルスクール」
・中層部分:住宅
・高層部分:国際水準の高級賃貸住宅

▼高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区
 (地上6階、地下3階、高さ44.98m)
・展示場、ホール、飲食施設、駐車場等

▼高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟Ⅱ/3街区
 (地上31階、地下5階、高さ166.86m)
・地下:エネルギーセンター(地域冷暖房施設)
・低層部分:商業、フィットネス、クリニック、子育支援施設
・中高層部分:オフィス

▼高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟Ⅰ North/4街区
 (地上29階、地下3階、高さ161.41m)
・低層部分:商業、コンベンション、子育支援施設
・中層部分:ビジネス支援施設
・高層部分:オフィス

▼高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟Ⅰ South/4街区
 (地上30階、地下3階、高さ158.68m)
・低層部分:商業、コンベンション、子育支援施設
・中層部分:カンファレンス
・高層部分:オフィス
・22階~30階:ホテル「JWマリオット・ホテル東京」




イメージパース

▼街区全体

出典:Pickard Chilton

▼高輪ゲートウェイシティ(仮称) 1街区 住宅棟

出典:東日本旅客鉄道

▼高輪ゲートウェイシティ(仮称) 2街区 文化創造棟

出典:東日本旅客鉄道









高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟/1街区

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟/1街区は、地上44階、地下2階、高さ172.12mの超高層タワーマンションです。
施設構成は、低層部分にインターナショナルスクール「学校法人 東京インターナショナルスクール」、中層部分に住宅、高層部分に国際水準の高級賃貸住宅となり、2022年2月21日着工、2026年3月31日竣工となります。












現在は1街区と2街区の境目が判別しにくい状態となっています。












高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟/1街区は街区北側で西側の第一京浜に接道しています。









「住宅共用部」の完成予想パースです。
20220703151424385.jpg
出典:東日本旅客鉄道






「インターナショナルスクール」の完成予想パースです。
20220703151426970.jpg
出典:東日本旅客鉄道








「ビオトープ」の完成予想パースです。
20220703151434436.jpg
出典:東日本旅客鉄道








高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区は、地上6階、地下3階、高さ44.98mの低層建物です。
施設構成は、展示場、ホール、飲食施設、駐車場等となり、2022年7月1日着工、2026年3月31日竣工となります。












南西側から見た建設中の高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区の様子です。











南側から見た建設中の高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区の様子です。
写真奥が住宅棟/1街区となります。









南東側から見た建設中の高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区の様子です。









撮影時は、高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区南側にJR線東側へ抜ける仮設の歩道が整備されていました。
こちらは提灯殺しのガードやお化けトンネルと呼ばれた「高輪橋架道橋」へ通じる仮設の歩道となっており、元々、自動車の通り抜けも可能となっていましたが、再開発に伴い、歩行者専用となっています。










高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区の完成予想パースです。
施設には約1,200席のライブホール、約1,500㎡の展示室のほか、約300㎡のオルタナティブスペース、約200㎡の畳空間、足湯と水盤のある屋上庭園などが設けられます。
20220703165602800.jpg
出典:東日本旅客鉄道










高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟/2街区の完成予想パースです。
20220703165600452.jpg
出典:東日本旅客鉄道










「展示室」の完成予想パースです。
20220703151438407.jpg
出典:東日本旅客鉄道








「ホワイエ」の完成予想パースです。
20220703151440968.jpg
出典:東日本旅客鉄道









「共用部エントランス」の完成予想パースです。
20220703170010619.jpg
出典:東日本旅客鉄道









「畳エリア」の完成予想パースです。
20220703151456003.jpg
出典:東日本旅客鉄道








「屋上庭園」の完成予想パースです。
20220703151448957.jpg
出典:東日本旅客鉄道







「ホール」の完成予想パースです。
20220703151452486.jpg
出典:東日本旅客鉄道








高輪築堤保存部2街区のイメージパースです。

高輪ゲートウェイシティ(仮称) では、日本初の鉄道が開業した際に、海上に線路を敷設するために築かれた鉄道構造物である「高輪築堤」跡の石垣が発掘されています。
3街区の橋梁部を含む約80メートル及び2街区の公園隣接部約40メートルの2箇所を現地保存とすることが決まり、信号機土台部を含む約30メートルについても移築保存する計画です。

2街区の公園隣接部のについては、文化の発信拠点である文化創造施設と一体的に公開することで、築堤を身近に感じられるようにする計画となっています。
20220703170734250.jpg
出典:東日本旅客鉄道








高輪築堤の記録保存調査範囲です。
20220703170731758.jpg
出典:東日本旅客鉄道





Google Earthイメージ


Google Earthのポリゴンを用いて作成した高輪ゲートウェイシティ(仮称) 1街区 住宅棟/2街区 文化創造棟のイメージです。



































2022年11月25日更新
2022年11月6日撮影

建設中/計画中 超高層ビル・タワーマンションリスト東京都港区


港区の超高層ビル・タワーマンション
■北海道の超高層ビル・タワーマンション (32)
┣  札幌市の超高層ビル・タワーマンション (30)
┣  小樽市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  帯広市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  占冠村の超高層ビル・タワーマンション (0)
┗  留寿都村の超高層ビル・タワーマンション (0)
■東北の超高層ビル・タワーマンション (48)
┣  青森県の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  秋田県の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  岩手県の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  宮城県の超高層ビル・タワーマンション (32)
┣  山形県の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  福島県の超高層ビル・タワーマンション (7)
■群馬県の超高層ビル・タワーマンション (6)
■ 栃木県の超高層ビル・タワーマンション (27)
■茨城県の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  水戸市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  つくば市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■東京都の超高層ビル・タワーマンション (1482)
┣  港区の超高層ビル・タワーマンション (425)
┣  千代田区の超高層ビル・タワーマンション (200)
┣  新宿区の超高層ビル・タワーマンション (123)
┣  江東区の超高層ビル・タワーマンション (74)
┣  中央区の超高層ビル・タワーマンション (193)
┣  品川区の超高層ビル・タワーマンション (68)
┣  渋谷区の超高層ビル・タワーマンション (152)
┣  豊島区の超高層ビル・タワーマンション (60)
┣  墨田区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  荒川区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  文京区の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  台東区の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  江戸川区の超高層ビル・タワーマンション (11)
┣  大田区の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  中野区の超高層ビル・タワーマンション (16)
┣  北区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  練馬区の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  世田谷区の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  目黒区の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  足立区の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  板橋区の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  葛飾区の超高層ビル・タワーマンション (25)
┣  杉並区の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  八王子市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  府中市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  小金井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  町田市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  武蔵野市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  調布市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  国分寺市の超高層ビル・タワーマンション (8)
┣  稲城市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  立川市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  三鷹市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  東村山市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  多摩市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┗  東京都 その他の市町村 (5)
■神奈川県の超高層ビル・タワーマンション (329)
┣  横浜市の超高層ビル・タワーマンション (169)
┣  川崎市の超高層ビル・タワーマンション (68)
┣  横須賀市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  海老名市の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  相模原市の超高層ビル・タワーマンション (17)
┣  藤沢市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  厚木市の超高層ビル・タワーマンション (18)
┣  座間市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  小田原市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  伊勢原市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 埼玉県の超高層ビル・タワーマンション (96)
┣  さいたま市の超高層ビル・タワーマンション (41)
┣  川口市の超高層ビル・タワーマンション (25)
┣  所沢市の超高層ビル・タワーマンション (13)
┣  蕨市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  富士見市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  川越市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桶川市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  春日部市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  上尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  新座市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  和光市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  ふじみ野市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  三郷市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■千葉県の超高層ビル・タワーマンション (80)
┣  千葉市の超高層ビル・タワーマンション (29)
┣  浦安市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  習志野市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  柏市の超高層ビル・タワーマンション (27)
┣  船橋市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  佐倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  市川市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  八千代市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  流山市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  印西市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  松戸市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┗  鴨川市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■長野県の超高層ビル・タワーマンション (2)
■山梨県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■新潟県の超高層ビル・タワーマンション (11)
■富山県の超高層ビル・タワーマンション (4)
■石川県の超高層ビル・タワーマンション (4)
■福井県の超高層ビル・タワーマンション (9)
■静岡県の超高層ビル・タワーマンション (44)
┣  静岡市の超高層ビル・タワーマンション (20)
┣  浜松市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  藤枝市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┗  熱海市の超高層ビル・タワーマンション (4)
■ 愛知県の超高層ビル・タワーマンション (958)
┣  名古屋市の超高層ビル・タワーマンション (808)
┣  春日井市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  岡崎市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┣  豊橋市の超高層ビル・タワーマンション (20)
┣  小牧市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊田市の超高層ビル・タワーマンション (21)
┣  安城市の超高層ビル・タワーマンション (22)
┣  西尾市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  蒲郡市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  一宮市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  岩倉市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  日進市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┣  長久手市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  尾張旭市の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  瀬戸市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  南知多町の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  刈谷市の超高層ビル・タワーマンション (28)
┣  知立市の超高層ビル・タワーマンション (11)
┗  東海市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■岐阜県の超高層ビル・タワーマンション (53)
┣  岐阜市の超高層ビル・タワーマンション (38)
┣  大垣市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  多治見市の超高層ビル・タワーマンション (12)
┗  美濃加茂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 三重県の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  四日市市の超高層ビル・タワーマンション (6)
┣  津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  桑名市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  松坂市の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 大阪府の超高層ビル・タワーマンション (433)
┣  大阪市の超高層ビル・タワーマンション (402)
┣  東大阪市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  泉佐野市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  堺市の超高層ビル・タワーマンション (0)
┣  高槻市の超高層ビル・タワーマンション (10)
┣  守口市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  枚方市の超高層ビル・タワーマンション (4)
┣  寝屋川市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  豊中市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  摂津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┣  八尾市の超高層ビル・タワーマンション (3)
┗  大阪府 その他の市町村 (5)
■兵庫県の超高層ビル・タワーマンション (51)
┣  神戸市の超高層ビル・タワーマンション (39)
┣  西宮市の超高層ビル・タワーマンション (2)
┣  尼崎市の超高層ビル・タワーマンション (5)
┣  明石市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  宝塚市の超高層ビル・タワーマンション (2)
■ 京都府の超高層ビル・タワーマンション (4)
■滋賀県の超高層ビル・タワーマンション (9)
┣  大津市の超高層ビル・タワーマンション (1)
┗  草津市の超高層ビル・タワーマンション (8)
■ 和歌山県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 岡山県の超高層ビル・タワーマンション (19)
■広島県の超高層ビル・タワーマンション (43)
■香川県の超高層ビル・タワーマンション (9)
■愛媛県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■ 山口県の超高層ビル・タワーマンション (3)
■ 福岡県の超高層ビル・タワーマンション (40)
■ 佐賀県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■大分県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■長崎県の超高層ビル・タワーマンション (1)
■ 熊本県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■ 鹿児島県の超高層ビル・タワーマンション (5)
■まちづくり・都市開発 (263)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市開発・再開発・TOD (96)
┣  名古屋圏の都市開発・再開発・TOD (140)
┣  関西圏の都市開発・再開発・TOD (7)
┗  地方都市圏の都市開発・再開発・TOD (18)
■ 都市鉄道整備 (188)
┣  首都圏(広域関東圏)の都市鉄道整備 (73)
┣  名古屋圏の都市鉄道整備 (62)
┣  関西圏の都市鉄道整備 (4)
┣  地方都市圏の都市鉄道整備 (17)
┣  リニア中央新幹線 工事進捗 (9)
┗  鉄道車両 (8)
■海外の超高層ビル・都市開発計画 (69)
┣  中国の超高層ビル・都市開発計画 (32)
┣  インドネシアの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アメリカの超高層ビル・都市開発計画 (2)
┣  アジア・アラブ諸国の超高層ビル・都市開発計画 (9)
┣  欧州(ヨーロッパ)の超高層ビル・都市開発計画 (12)
┗  その他の国の超高層ビル・都市開発計画 (10)
□風景写真 (179)
□その他 (60)
┣  □2020東京五輪関連 (5)
┣  □2025大阪万博関連 (1)
┣  □ 模型 (0)
┣  □超高層ビルのデザイン (Design of Skyscraper ) (2)
┣  □名古屋都市圏 近未来マップ (4)
┣  □ 家電、ガジェット (2)
┗  ★卒業設計 ~瀬戸グランドキャニオンの都市開発計画~ (11)
□ 過去の記事(gooブログ時代) (94)
◇閲覧数 (8)
◇都道府県・分野別リスト (1)
建設中/計画中 超高層ビル・タワーマンションリスト (124)